読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

art

ハードボイルドな酒

今宵は独り物想いに耽けりたくなって、とあるバーの重厚な扉を開くことにした。 GLENDRONACH GLENFARCLAS 何れも聖地スペイサイドの小さな蒸留所で生まれたスコッチ。エッセイスト島地勝彦先生ご推薦の極上のウイスキーだ。我が魂はスコットランドの荒涼たる…

グルマンガ 夏のおもゐで展

art

愚留満画伯の「夏のおもゐで展」開催中です。 「テッパン!」 愚留満 作 「身近な欧州」 愚留満 作 「避暑地の記憶」 愚留満 作 「諏訪湖の玉手箱」 愚留満 作 これからは、深まりゆく秋を味わいたいものです。Such Is Life.

グルマンガ 8月定例観覧会

art

グルマンガ 8月定例観覧会開催中です。 「旅情」 愚留満 作 「イタリアンな午後」 愚留満 作 「4年に1回の祭典」 愚留満 作 「Comfy」 愚留満 作 夏真っ盛りな画伯です。Such Is Life.

「グルマンガ」夏季新作特別展示

art

食彩画家・愚留満画伯の夏季新作特別展示です。 「煙の向こうで」 愚留満 作 「涼風」 愚留満 作 「喜彩」 愚留満 作 「忍」 愚留満 作 いよいよ本格的夏の到来です。画伯も少々夏バテの様子です。 皆様も、ご自愛下さい。Such Is Life.

グルマンガ 和と洋

art

「雅」 愚留満 作 「彩」 愚留満 作 画伯の制作ピッチが上がってきているようです。 個展の開催が近づいているのでしょうか?

グルマンガ 「朝の宴」

art

GWに朝ラーメンを梯子したブログをご覧頂いた愚留満画伯が新作を送って下さいました。 「朝の宴」 愚留満 作 朝から食べた2杯のラーメンを画伯独特の世界観とタッチで描いて頂きました。 ありがとうございました。 2杯のラーメンといえば、先日の朝ラーメ…

グルマンガ 「夏からの誘い」

art

「夏からの誘い」 愚留満 作 画伯の新作は、初夏を思わせる爽やかなカクテルでした。 画伯も「mint julep」を飲んでみたいと仰っていました。 画伯が酔われるとどうなるのでしょうか…?危険な予感がします…。Such Is Life.

待ちに待ったグルマンガ新作到着!

art

約1年振りに愚留満画伯からグルマンガが届きました! 「モロッコの誘惑」 愚留満 作 モロッコ取材のブログをご覧頂いた画伯の新作です。 この1年間何をされているのかも分からないままベールに包まれていた画伯でしたが、1年振りの画伯の作品との再会に感…

「エリック・サティとその時代展」

art

浜松市美術館で開催されていた「エリック・サティとその時代展」へ行って来た。 モンマルトルが華やかな時代、音楽界の異端児と呼ばれたエリック・サティ。ロシア・バレエ団のために作曲した「バラード」では、美術と衣装をピカソが担当し、台本をコクトーが…

落語「東西名人会」を鑑賞

art

何を隠そう(隠す必要はないけど)「笑点」が好きだ。 毎週日曜日の夕方5時半からは、ビールを飲みながら「笑点」を見る。 このビールは「笑点ビール」と名づけられていて、そうすることは我が家において公認されている。と勝手にそう決めているだけだが…。 …

オジサン二人で巡る美術館

art

早朝から高速を飛ばしてやって来たのは 国立新美術館(東京都港区六本木) 先輩に誘われてオジサン二人でこんな高尚な所へ来てしまった。 この先輩の性格を知る人間であれば、この方が美術館へ絵画を嗜みに行くことなど想いも寄らないことだろう。ご一緒させ…

グルマンガ Vol.12 絵画の価値

art

ある日のとあるバーでの会話 客A:「絵画は画伯が死んでから価値が出ることもあるよね。例えばゴッホとか」 店主:「そうですね。愚留満画伯の絵も死んでから価値が出るかも知れませんね。うちも画伯の絵を押入れに入れて忘れた頃に自分の子供が見つけて、そ…

フジタの「小さな職人」を額装

art

ポーラ美術館より取り寄せたレオナール・フジタの「小さな職人」のポストカードを額装してもらった。 「羊飼い」 「詩人」 「御者」 「風船売り」 「仕立屋」 「歯医者」 「天才」 1枚108円のポストカードも額に入れるとそれなりの見栄えに。 「小さな職人」…

誤解

art

先日ブログで紹介した愚留満画伯の作品を他のブログでも取り上げて頂いた。 随分と気に入って頂けたようで、僕は勿論だが画伯もさぞかしお喜びのことと思われる。 芸術は多くの人たちと共有すべき財産だから。

レオナール・フジタ 「小さな職人」

art

レオナール・フジタこと藤田嗣治画伯の世界に足を踏み入れることに。(片足のつま先ぐらいだけど…) 伝記本やら簡素な画集を取り寄せすることにする。 藤田嗣治(レオナール・フジタ) 以前から奇行の天才画家に興味を抱いていた。 それも画伯の絵というより…

グルマンガ Vol.11 NZ 第2集

art

愚留満画伯からニュージーランド第2集が届きました。

グルマンガ Vol.10 2015年 新春号

art

愚留満画伯より本年最初の作品が届く。 今回からニュージーランド特集となったようです。

「佐伯祐三とパリ」展 それから サントリー白州蒸留所へ

良く晴れた休日、富士山を横目に眺めながら車を走らせ 山梨県立美術館で開催されていた「佐伯祐三とパリ」展へ この画伯の展示会は以前静岡市で開催中にTVのCMで見て気になっていた。

グルマンガ Vol.9 南信州編

art

メリークリスマス!だというのに画伯から届いたグルマンガは「南信州編」

グルマンガ Vol.7

art

初めての能

art

静岡文化芸術大学で催された「薪能」に出掛けてみた。 以前からこの催し物があることは知っていたが、今回初めて足を運んだ。 ただこの日は天候がスッキリせず本来は野外での「薪能」公演だったのだが講堂での開催となったのが残念だった。楽器が高価で濡れ…

グルマンガ Vol.6 愚留満画伯の謎

art

時々このブログで作品を展示させて頂いている愚留満画伯のグルマンガがとあるブログで紹介されていた。陰ながら画伯を応援させて頂いている身としては大変嬉しい限りである。感謝の印に画伯から頂いた最新作を紹介します。 公開前最新作品特別展示 愚留満 作

グルマンガ Vol.5 新題材登場

art

愚留満画伯から新作が届く。これまで食べ物だけを描かれていた画伯が新たな題材に挑戦をされている。随分と苦労されたようだ。今後の動向が注目される。

グルマンガ Vol.4 芸術の秋

art

芸術の秋 画伯の創作意欲も旺盛のご様子です。新作届きました。

グルマンガ Vol.3 夏の思い出

art

夏バテかと思われていた画伯から新作を頂きました。 愚留満 作 暑い最中お疲れ様でした。来月の新作も楽しみにしています。

グルマンガ Vol.2 新作到着

art

愚留満画伯からグルマンガの新作が届く。 画伯の次の作品をお待ちしています。Such Is Life.

「顔出しパネル」 ギャラリー

art

山梨県立美術館の「顔出しパネル」をアップしたが、我が家では旅先で顔パネを発見した場合には必ず撮影だ。 松山道後温泉は「坊ちゃん」と「マドンナ」

芸術論争 ミレーの絵はどこにあるのか

art

「名古屋ボストン美術館のミレー展に行ってきた。」と語る御仁がいた。 「ああ、ミレーなら山梨県立美術館で見ましたよ。あそこにもあります。」と僕。 「そうじゃない、「種をまく人」だぞ。あれはボストン美術館所蔵だ。」 「いやいや、「種をまく人」だけ…

グルマン旅 東京編 まとめとグルマンガ

「グルマン旅東京編 2014」まとめ。 *巻末に愚留満画伯のグルマンガを掲載しました。 ★ブログリンク グルマン旅2014東京編 浅草「正ちゃん」煮込みとホッピー 浅草「ヨシカミ」うますぎて申し訳ないス! 「浅草演芸場」「スカイツリー」で休憩 「駒…