Such Is Life

soul-searching-diary

trip

THE LAST DAY IN LONDON

大英帝国探訪の最終日。夕方には飛行機に乗らなければならない。駆け足であちこち回って来ましたので、駆け足(適当にスル―)で御覧下さい…。 Trafalgar Square & The National Gallery 先ずはナショナルギャラリーへ。英国は美術館や博物館などが無料なのが…

Ye Olde Cheshire Cheese

大通りを足早に歩いていくと、見落としてしまいそうな小さなサインが出ている。そのサインの下の狭い路地を入っていくと Ye Olde Cheshire Cheese (145 Fleet St., London) そこにロンドン最古のパブがある。(Ye Olde は 、現在のThe Old らしい) 創業15…

SPICE

Buckinghamshire Golf Club (Denham Court Drive,Buckinghamshire) ロンドン滞在も残りあと僅か。最後のゴルフにやって来た。 ヨーロピアン・レディースのツアー会場になったらしい。 でも、な~んか、普通なんだよなあ…。 ウェールズの荒々しいリンクスで…

THE KING AND I

The King and I ミュージカルには興味が無いというのに、ミュージカル劇場に連れて来られた。「王様と私」は、かつてユル・ブリンナーが演じた名作であることぐらいは知っていたが…。 何故おっさん二人で場違いな所に来てしまったのか?それは友人が彼の家族…

PREMIER LEAGUE

Craven Cottage 友人の自宅から徒歩10分でクレイヴン・コテージに到着。ここは FULHAM FC(フラム・フットボールクラブ)のホームスタジアム。1896年開場で、外観は煉瓦造りの伝統あるスタジアムだ。 かつては日本人選手稲本が在籍したチーム。今季プレミア…

PORTBELLO MARKET

Notting Hill 前夜一人旅からロンドンの友人宅に戻り、この日は早朝から友人と地下鉄に乗ってノッティング・ヒルにやって来た。 Portbello Market ポートベローマーケットには多くのアンティークショップが立ち並ぶ。特に土曜日には全長2kmに及ぶストリート…

OXFORD

OXFORD 母校ではないけど、オックスフォードに立ち寄ることに。 Christ Church Great Hall クライストチャーチでの見どころは、こちらのグレートホール。映画ハリーポッターで魔法学校の新入生歓迎会などが行われた大広間は、このホールが参考にされたみたい…

COTSWOLDS

イングランドのカントリーサイド、美しい田園風景の中に古くて小さな田舎街が点在するコッツウォルズ地方。幾つかの村を訪問です。 Broadway こちらは1本だけの目抜き通りに雑貨屋などのショップが並ぶ街。 デリカテッセンのショップの前に置かれた三輪車。…

PUBS IN CHELTENHAM

The Strand (40-42 High Street, Cheltenham) コッツウォルズでの拠点はチェルトナムという街。ホテルの旦那さんに「一人でも入り易いレストラン」と教えてもらったパブへ直行。 明るくカジュアルな雰囲気で一人でも居心地が良い。 何処で飲んでもハズレ無…

SAILSBURY~LACOCK

悪天候でリゾート気分には浸れなかったブライトンを後にして、次の宿泊地コッツウォルズ地方へ向かうことに。 最初に英国の軍港ポーツマスに寄ってはみたものの、車から降りるや否や嵐のような風に吹き飛ばされそうになり、一瞬でポーツマスを見切って発車。…

BRIGHTON + SEVEN SISTERS

Brighton ロンドンっ子に人気の華やかなリゾートビーチと聞いて来てみたが、この怒涛の波(ザッバ~ン)。どうやって泳げっちゅーの? i360(アイ・スリー・シックスティー) ブライトンの新名所。全長162mで可動式の展望台としては世界一の高さ。僕は下か…

ROYAL PORTHCAWL GOLF CLUB

ROYAL PORTHCAWL GOLF CLUB (Rest Bay Porthcawl South wales) Host To The British Senior Open 2014 & 2017 25年振りに本格的リンクスに立つ。この殺伐として荒涼たる佇まい、感無量だ。 (*LINKSは、海岸線の砂丘地帯に造られたゴルフコース) プレー…

ISABELLA'S BRASSRIE

PORTHCAWL ゴルフのために訪れたウェールズでは、ポースコールという海岸の街に宿泊。いかにもウェールズらしい荒れ模様の天気に。これを普通に受け容れられるのが我々の強みか。 15分もあれば一周出来るぐらいの小さな小さな田舎町。 ISABELLA'S BRASSERIE …

PYLE & KENFIG GOLF CLUB

PYLE & KENFIG GOLF CLUB (Waun-y-Mer Kenfig Bridgend, Wales) ウェールズでのゴルフ。翌日の難コースチャレンジの為の練習ラウンド。といっても1922年開場の歴史あるコース。 今夏は英国も猛暑だったようで芝生もまだら模様。でも LINKS(海岸沿いの砂丘…

ENGLISH BREAKFAST

TRADITIONAL ENGLISH BREAKFAST 大陸の朝食に比べて英国のプレートはボリュームたっぷり。基本はソーセージ、ベーコン、卵、焼きトマト、豆、ハッシュドポテト、焼きキノコなど。 ところが、ボリュームは有難いけど、やや難もありまして 慣れてきた頃には苦…

シルエット

この女性のシルエット、英国の雰囲気が漂っていてお気に入りです。 近づいたら、お〇ちゃんでしたけどね…。 人間は自分に都合のいいように想像してしまうものです。Such Is Life.

もうひとつの旅の思い出

大英帝国紀行掲載の途中ではございますが、英国本土よりお手紙を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。 掻い摘んで翻訳致しますと 「あなたは進入禁止であるバスレーンを通行しましたね。ほら写真にしっかりと写っていますよ。速やかに罰金を払いなさいね…

WEST END

OLD & NEW WEST END Such Is Life.

FISH & CHIPS 名物に…。

THE ELEPHANT’S HEAD (224 Camden High St. London) 街から街へと徘徊して喉が渇き、目に入ったパブに飛び込んだ。店内では真昼間からご機嫌そうな赤ら顔のおっさん達が僕をジロジロ見ていた。 僕は小さくなってワンパイントのでっかいグラスを一気に飲み干…

横断歩道

何の変哲もない横断歩道に 何故か4人組で渡るグループが、次から次へとやって来る。 近くにある建物では この人ずーっと電話していて、どいてくれなかったなあ(ここの人だから当たり前か)。「ポールの新作はウチでレコーディングすることに…」と言っていた…

THE DOVE

THE DOVE (19 Upper Mall Hammersmith London W6 9TA) PEACE AND DOVE この上ない平和な夕暮れだった。Such Is Life. *大英帝国の深層を探る旅より

ひまわり

ひまわり畑に出掛けた。 ひまわりと西瓜が、僕ら昭和時代の子供にとっての夏休みの象徴だった。 この猛暑の中、太陽に顔を向ける君の元気さを見習いたい。 ところで、ひまわりを見る度に、どうしても思い出してしまう人がいる。 それは、ソフィア・ローレン…

バレた!

航空会社は、搭乗距離に応じて顧客に各段階のサービスを実施している。簡単に言えば飛行機に乗れば乗るほどサービスが良くなるということ(当たり前の話だが)。出張などで頻繁に利用する社用族は比較的簡単に高いステイタスを得られるだろうが、たまの旅行…

バンコクの奇跡 #3 別れ

前夜はパタヤの歓楽街に潜入。でも魅惑のおねーちゃん達には指一本触れなかった為か、寝つきの悪い夜を一人悶々と過ごした(汗)。今日は朝からタイ人のお母さんと二人でドライブに出掛ける。 途中車を停めて朝ごはんを食べるらしい。 名前は分からないがポ…

バンコクの奇跡 #2 パタヤビーチ

前日バンコクで偶然知り合い、パタヤへ連れて行ってくれるというタイ人母娘との待ち合わせの時間までアユタヤを訪問。 ワット・ヤイ・チャイ・モンコン ワット・プラ・マハタート 長い年月を経て菩提樹の樹に覆われた仏様。 その後、お母さんと落ち合って、…

バンコクの奇跡 #1 出逢い

とある目的のために大移動を続けていた。ここタイのバンコクには観光ともいえない目的で3日間の滞在となった。バンコクは想像以上の大都市だ。 ノープランだったので、先ずはワット・ポーを見学。足の指の長さが5本揃っているのはお釈迦様だけらしい。一緒…

シンガポール・スリング

前回のブログで工事中のがっかりなマーライオンについての報告をしたのですが、ブログをご覧頂いた方からメッセージが届きました。(メッセージはこちらからご覧頂けます) 「マーライオンの国に行ったならば、シンガポール・スリングというカクテル飲まなき…

まあ!ライオン?

何の工事? まあ!ライオン? これが世界三大がっかりってやつ…? 本当はこんな感じ?どっちみちがっかり…。Such Is Life.

アジアを旅する胃袋 その弐

ラクサ ココナッツミルクをベースにした海鮮出汁のスパイシースープ。甘辛でコクがあって止まらなくなるやつ。 濃厚なスープと淡白な米麺の相性よろし。これを朝食にする。我ながらいい趣味だ。 インド街に潜入。ちょっと怖い…。周囲は90%インド系の方々。…

アジアを旅する胃袋 その壱

ホッケンミー 海鮮風味やきそば 魚介の旨味が詰まった滋味深い味付け。ウオーミングアップにもってこいだ。 バクテー 骨付き豚肉のスープ煮込み 白コショウたっぷり。爽やかスパイシーな刺激が胃袋の中を駆け巡る。 箸休めのそーめん。ってか、全然休んでな…