読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

スターウォッチング☆ そしてダニーデンへ  NZ紀行⑪

テカポで星空鑑賞ツアーに参加したが、テカポで悪天候だった場合に備えクイーンズタウンでもツアーに予約を入れておいた。 サザンクロス☆スターウォッチングツアー M&Kの米戸さんという方が催行されている星空鑑賞ツアー。この方はNHKの「驚き!地球!グレ…

グレーノーキー ~ キンロック NZ紀行⑩

クイーンズタウン滞在2日目。友人夫妻は世界遺産ミルフォードサウンド1日観光へ。我が家は前回訪問済みなのでグレーノーキー方面へのドライブ。 ベネッツ・ブラフ クイーンズタウンからグレーノーキーへは、ワカティプ湖沿いの道を進んで行くが、こちらは途…

クイーンズタウンの食料事情 NZ紀行⑨

FERGBURGER クイーンズタウンに行かれたことのある方、若しくはこれから行こうとしている方には説明の必要も無いほど有名なハンバーガー店。「アメリカ以外の美味しいハンバーガーの世界トップ10」にも選ばれたことがある。兎に角、行列が絶えない。 でも…

クイーンズタウン クッキータイム NZ紀行⑧

今日もいい天気だ。NZでこれだけ好天が続くのは珍しい。日頃の行いが公表できないほどの同行者の影響による逆行現象かも知れない。 ワカティプ湖 クイーンズタウンの眼前に広がる湖。 TSSアーンスロー蒸気船 1912年建造という年代物の蒸気船は今でも現役の観…

マウント・クック~クイーンズタウン NZ紀行⑦

レイク・テカポからマウント・クックへ移動。 レイク・プカキ マウント・クックへの道中に広がる湖。この湖はテカポよりも若干青色が薄くミルキーブルーと表現されている方もいるようだ。この周辺は観光客以外の人間や建物が見当たらない手つかずの自然が楽…

レイク・テカポの夜明け NZ紀行⑥

たとえ前夜の星空ツアーで就寝時間が日付を越えようとも 夜明け前から撮影に出掛ける。これが年寄り生活の定めだ。 まだ月も輝くテカポ湖の早朝はチョー寒い。しかし神秘的な光景に感動だ。 自慢じゃないが、教会付近に一番乗りをしたのは他ならぬ僕であった…

マウント・ジョン天文台 NZ紀行⑤

テカポ湖の隣にある山道をくねくねと上がってくると マウント・ジョン天文台 頂上にはカンタベリー大学の天文台がある。 テカポは世界一美しい星空が広がる場所と言われている。星空を世界遺産に登録しようという活動もされているようだ。 この山頂からは360…

青き湖レイク・テカポとサーモン丼 NZ紀行④

クライストチャーチを後にして車で走ること約3時間。 レイク・テカポ 美しき湖に到着。このターコイズブルーをもう一度見たくて…。この鮮やかな青色は天気が良くなくては拝めない。直前までNZは天候不順だったので超ラッキーだ。 初夏のニュージーランドで…

クライストチャーチで朝の散歩 NZ紀行③

国内外を問わずに見知らぬ街での朝の散歩は外せない。人々が活動を開始する前の静寂と、これから始まろうとする一日の息吹の輝きは、早起きした者でなければ味わうことの出来ないご馳走だ。たとえ年寄りの生活と揶揄されようとも…。 それでは早朝のクライス…

クライストチャーチへ到着 NZ紀行②

関空~オークランド経由でクライストチャーチに到着。夕刻の到着だったため、少しだけ街並みを散策することに。雄大な大自然に向かう前に、体をニュージーランドの空気に慣らせよう。 極めて余談ではありますが、出かける前にホテルの部屋でビールを飲んだこ…

ニュージーランド紀行連載のお知らせ NZ紀行①

旅に出た。 10時間以上を機上で過ごし、辿り着いたのは南半球ニュージーランド(以下NZ)だ。3年半前に海外駐在のためオークランドに赴任していた友人を訪ねて以来、NZの雄大な大自然と穏やかな雰囲気に魅せられて、僕はNZの虜となってしまったようだ。なん…

日本人であるということ

とある観測調査のために海外に赴任していたが、昨夜任務を終えて帰宅した。いささかの疲れは残っているものの、自宅での目覚めは心地良い。片付けをそそくさと終えたら腹が減った。 さてさて何にしようかと思っていたら、なんだかコイツを食べたくなった。 …

観測調査最終日

とある観測調査の任務についてから約1週間が経過した。過酷な労働により身も心もボロボロである。 調査最終日に収集データを携えて、オタゴ大学へやって来た。ニュージーランド最古の大学を訪問した意味とは何か?今回の調査が、どれほどの物であったのかを…

調査の意義とは

現在とある調査観測の任務を遂行している身の上である。寝る間を惜しんで過酷な調査を進めている次第だ。只今の現地時間は深夜2時を過ぎたところである。先程本日の調査任務を終え、束の間の休息時間にプライベートな情報を集めていたところ、私の動向を嗅…

任務地到着のご報告を

前回のブログで、とある観測調査に向かうことをアップしましたが、難関を排しやっとの思いで第一の任務地に到着しましたのでご報告申し上げます。 おっと、写真を間違えたようです。団員の昼食風景でした。失礼しました。 ルピナスの咲く 美しい湖に到着です…

観測調査に向かいます

とある観測調査に向かうことになった。 今回は調査団員3名を含めた総勢4名の大所帯だ。今回の調査は意義深いものになりそうである。 団員の結束を高めるために団結式が催された。各団員はたこ焼きを食べながら観測調査の成功を誓いあった。 それでは…。suc…

ちゃっかりボジョレーヌーボー

先輩からお誘いを頂き、とある会社のお得意様向けのボジョレーヌーボー・パーティにカミさんと一緒に紛れ込んだ。僕はその会社の製品を見たこともなかったのに…。 ずらりと並べられたボジョレーヌーボー。ソムリエによる説明も聞ける本格的なパーティー。銘…

機嫌取り作戦

この先、とある都合で娘に負担を掛けることが予測されているので、ご機嫌を取るためにドライブに出掛けることにした。身の安全を確保するための作戦だ。 先ずはマイナスイオンを浴びせさせてリラックスさせて 鮮やかな紅葉で目を楽しませ そしてお腹を刺激し…

ラーメン 浜龍

浜龍 (浜松市中区元浜町) かなり昔からあるラーメン店。ラーメンブーム到来以前には、ここ浜松では評判の良い人気店だった。おっと!今でも評判の店かも知れないが、なにせ久し振りの訪問なので…。こんなところを思い出させてくれるのは、あの方しかいない…

昭和歌謡曲バー 「Harbor」

Harbor (浜松市中区田町) 随分と昔からあるこの店の前を何度も歩いている。でもなんだか敷居が高そうで入ることはしなかった。 マスターにお聞きすると、「もう25年の営業になります」とのこと。落ち着いたジェントルなマスターだ。 オーセンティックな雰…

裏ドリワンダーランド

静岡エコパアリーナ 何のための人だかりかというと DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド 2016 ドリカムのコンサートにやって参りました。確か2年ぐらい前にもドリカムのコンサートへ行きました。彼等のビッグファンでは無いけれどコンサート自体が好きな…

DINING High Meal

100% KRAFT DINING High Meal (浜松市中区常盤町) 夏頃だろうか?散歩の途中で「新規オープン予定」の看板を見つけて、気にはなっていたがすっかり忘れていた。もう秋だ。「光陰矢の如し」とは、物忘れが激しくなることを意味しているのかも知れない。 店…

BAR やまざき

とあるバーのマスターのブログを読んで、札幌はすすきのにあるバー「やまざき」のマスター山崎達郎さんが亡くなられたことを知った。半世紀以上に渡り、すすきのを酔わせた現役最高齢バーテンダーの訃報。山崎氏の功績はここでは割愛させて頂くが、その世界…

鶏唐ブギー

鶏唐ブギー (浜松市中区田町) とある情報収集で、知人と落ち合うために街中へ向かって歩いていると、「からあげ290円」「生ビール390円」という看板が目に飛び込んできた。安いぞ…。 知人も「なんでもいい」と言ってくれたので突入。カウンター5席と椅子席…

世捨て人たちの昼酒

秋の静かな昼下がり。何枚かの写真が送られてきた。 後から確認したのだが、阪神百貨店のワイン大会。「800種類くらいあり、全部試飲OK」「もう飲めない」とのメッセージ。 「阪神百貨店を出て立ち飲みに寄って帰ります」と連絡。その時間、13時47分。 本当…

相談の報酬

知人から「頼みたい事があるから昼飯を食いに行こう」と誘われた。 その依頼は、それなりの知識を必要とする結構大変な事だ。経験はあるが、自分には大した知識は無い。しかし、分からないと言えば昼飯はご馳走になれない。この依頼の難易度なら、そこそこの…

四川料理 「川龍」

川龍 (浜松市東区半田町) とある用事で市内北部へ出掛けることになったが、用事を足すだけではいけないと考えた。以前、ローカル番組のレストラン紹介コーナーで取り上げられていた四川料理の店へまず直行。用事より食い意地優先。 確かこの場所は「海老蔵…

HURRICANE BY BOB DYLAN

アカデミー賞受賞が決まって以来、連絡が取れず沈黙を続けていたボブ・ディランが、雑誌のインタヴューに答えたらしい。「信じられない」「素晴らしいことだ。こんなことを夢見る人がいるか?」そして、授賞式への出席の意向を問われると「もちろん、できる…

「かぐら」 小粋な居酒屋

かぐら (浜松市東区天龍川町) とある打ち合わせのために、准教授のお馴染みの店へ連れて行って頂いた。 カウンター8席と小上がりに10席ほどの店内は、小奇麗な落ち着きのある雰囲気。お二人の女性で賄われている。我々が入店してから間も無く満席。人気…

レイク浜松でごねてみた

いつものゴルフ仲間の間で、「たまには行ったことがないゴルフ場に行こう!」ということになった。 レイク浜松カントリークラブ (浜松市北区引佐町) 「行ったことがない…。」といいつつ、ここには何度か来た覚えが…。 ゴルフ場の予約を買って出た方が、愛…

キス天

隣の家のおじさんは釣りが趣味だ。しかも「白ギス」だけを追いかけて、大会にも出ているらしい。時々家の外で魚をさばいている。 カミさんがある物をお隣に差し上げたら、お返しにとお裾分けを頂いた。きれいな白ギスだ。おじさんから「大会で優勝した」とか…

居酒屋で思い出したある事

安ベエ (浜松市中区千歳町) キタナトランな居酒屋。品書きも年季が入っている。焼き鳥から揚げ物に焼き魚…なんでもある。とにかく安い。見た目は…だが、気軽で落ち着く愛すべき酒場だ。 酒を愉しむには、こんな気取らないつまみと楽しい会話があればそれで…

疑惑のサルヴァトーレ・スキラッチ

サルヴァトーレ・スキラッチ かつてJリーグのジュビロ磐田に在籍したイタリア人サッカー選手。’90年のワールドカップでは得点王を獲得。愛称「トト」 スキラッチを招いてのイヴェントに参加した。高校時代の先輩から「参加者が集まらないみたいだから頼むよ…

映画「JASON BOURNE」

JASON BOURNE 2016年 米 監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン トミー・リー・ジョーンズ アリシア・ヴィカンダー マット・デイモンによる約9年振りのボーンシリーズ待望の新作。過去の作品「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマ…

ココ壱との闘い 3rdステージ

以前からお伝えしているが、ココ壱番屋のカレーの辛さと闘っている。どのレベルの辛さまで食べられるのかを。今回が3回目のチャレンジだ。 チキンにこみビーフカレー+ほうれん草+フライドチキン 5辛 前回のステージで4辛をクリアーしているので今回は5…

栗むし羊羹

「すや」 栗むし羊羹 岐阜県中津川の老舗和菓子店「すや」。特に秋の「栗」を使った甘味物が有名。 以前、准教授に現地のお店まで連れて行ってもらった思い出がある。今回はジンギスカンを求めて山間地へ潜入した準教授が、目的を達し凱旋帰郷の途中で中津川…

早朝の海岸からのお便り

AM5:00過ぎ。早朝練習から家にたどり着いた頃、何枚かの写真が送られてきた。 歳を取ると朝っぱらからこんなやりとりをするようになる…。 散歩中に撮ったという写真は、早朝の美しい海岸の風景。iPhoneのカメラは誰が撮ってもそこそこ綺麗に写る。マニア以…

ゴルフの愉しみって?

早朝の練習に通ったりと上達することは諦めてはいないのだが、何ともならんのが最近のゴルフだ。若い頃には何とも思わなかった言葉がある。 「ドライバーとカミさんは思うようにはならない。」 齢50を過ぎる頃から身に滲みてきた名言である。 そして、最近分…

さんま

「北海道から届いたから。」と友人がさんまを持ってきてくれた。 背中のあたりを指でつまんで持ち上げてみると、丸々と太っていて重い。 これは旬の秋の味覚を頂いたものだと嬉しくなる。 しかし、どうすりゃいいんだ? 今日はカミさんがいない。明日もいな…

ハードボイルドな酒

今宵は独り物想いに耽けりたくなって、とあるバーの重厚な扉を開くことにした。 GLENDRONACH GLENFARCLAS 何れも聖地スペイサイドの小さな蒸留所で生まれたスコッチ。エッセイスト島地勝彦先生ご推薦の極上のウイスキーだ。我が魂はスコットランドの荒涼たる…

Fantome

Fantome 宇多田ヒカル 8年半も待たされた宇多田のニューアルバム。「Automatic」で衝撃のデビューを果たして以来のファンである。控えめなファンではあるが…。奇想天外な曲調と歌詞の展開が魅力だ。今回のアルバムはおとなしめの曲調が並ぶ。少々単調ではあ…

オムライス

久し振りに静岡カントリー島田コースにやって来た。 コース内でキノコを見つけた。最近はゴルフに集中力が無く、こんなものが気になる。 キノコを見たらオムライスが食べたくなった。マッシュルームが好きなんだ。このゴルフ場に近い食堂は、ボリュームのあ…

洞窟探検 其の三 鍾乳洞ハシゴ 井倉洞~満奇洞

洞窟マニアと探検に出掛けて倉敷に宿泊したものの、「俺は倉敷に来たことがあるから美観地区には行かん!」と相変わらずの傍若無人振りを発揮するので、 倉敷美観地区 まだ日も昇らぬうちに洞窟マニアには内緒で、ひとりテクテクと徘徊してみた。人通りも殆…

洞窟探検 其ノ二 赤穂城、そしてなぜか串カツ

洞窟マニアとの旅。この日穴蔵に潜ったのは生野銀山のみ。翌日の洞窟探検に備えて、午後は宿泊地の倉敷へ向かう。途中で忠臣蔵ゆかりの地へ立ち寄る。 大石神社 (兵庫県赤穂市) 1912年、大石内蔵助良雄はじめ四十七義士と萱野三平を主祭神として創設された…

洞窟探検の旅 其の一 生野銀山 明石のたこ焼き

世の中には様々な趣味をお持ちの方がいらっしゃる。中には傍から見れば奇妙な趣味をお持ちの方もいらっしゃるが、それはそれで個人の楽しみなので否定も肯定もするものではない。何事にも夢中になれることは美しい。 ただ困ってしまうのは何らかの事情で自分…

デニーズ考

Denny's いつ以来のデニーズだろうか?デニーズで腹一杯食べたいと思っていた学生時代を思い出す。例えばコーンスープとサラダ、ハンバーグとドリアとアメリカンクラブサンドイッチを全部一緒に食べたいなあ…と。でも、あの頃は財布が許してはくれなかった。…

意図せずに…。

大樹 (浜松市中区田町) 准教授と 安上がりに飲もうということになり気軽な焼き鳥屋さんへ。 なんだろな?この焼き鳥ってヤツの安心感は? 焼き鳥にはホッピー!焼き鳥屋では腰を据えずに、さっさか、さっさか…。 Pinchos (浜松市中区肴町) 焼き鳥からガ…

グルマンガ 夏のおもゐで展

art

愚留満画伯の「夏のおもゐで展」開催中です。 「テッパン!」 愚留満 作 「身近な欧州」 愚留満 作 「避暑地の記憶」 愚留満 作 「諏訪湖の玉手箱」 愚留満 作 これからは、深まりゆく秋を味わいたいものです。Such Is Life.

木曽路で密談

とある方から「昼飯を食べに行こう」とお誘いを頂いた。 この方のこのパターンは、何か黒々とした危険な話の匂いがする。 木曽路 すきやき定食 @1,300円(税抜) 木曽路に連行された。ここは個室になっているので密談にはもってこいだ。やはり少々ヤバイ話…

蔦屋書店 平安神宮でギブアップ

京都最終日。 「麺屋 極鶏」で強烈なラーメンを頂いた後に 京都岡崎 蔦屋書店 娘が「蔦屋書店に行きたい」と言うので覗いてみた。何も京都にまで来て本屋とは思うものの、蔦屋書店はお洒落だとメディアでも取り上げられていたので興味があった。 英会話教室…