読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

カルロスのお願い

Bom dia !

おはようさん。朝からよう暑いのお、おらあマラカナン競技場の管理しとるカルロスってもんじゃが…、管理ったって掃除しとるだけなんじゃがね、ハッハッハッ。

 

マラカナンって知っとるけ?そうそうワールドカップやってるとこだで。みんな散らかして帰るもんで、ここんとこ忙しくてかなわんわい。

 

おらん国じゃあ、マラカナンの悲劇だなんて言っとるけんど、あんときゃあ、おらあガキんちょだったでよう覚えとらんわな、アハハハ…。

 

 

今度の日曜日にゃ、おらん国の黄色いユニホーム着た連中が来るってんでよ、掃除するフリして試合見ようなんてさ、イヒヒ、こりゃ役得ってやつよ。もちろん警備のフリオにゃあ一杯おごって目をつぶってもらう作戦さ。

 

だけんど掃除部の親方のマリオに聞いたら来るのはドイツとアルゼンチンだっちゅうじゃん?このクソ暑いのに、もうやる気ねえったらありゃしねえ。

 

もひとつマリオの話じゃ、アルゼンチンの奴ら、やたら紙吹雪投げて競技場汚すらしいってんだ。マリオのヤツ頭悪いくせして、クックックッ、サッカーだけはやたら詳しいときてやがる。

 

「’78年のアルゼンチン大会の紙吹雪はすごかったのなんなのって、おらあビックリこいたぜ。」なんて自慢げにぬかしやがる。バカだよバカ、マリオってヤツはな。

 

それでおらにお鉢が回ってきたつーわけよ。今日の朝礼でマリオのヤロー「日曜日は紙吹雪ぜ~んぶかたづけるまで全員帰っちゃあならん。」だとよ。残業代もつけたことねえってのに、えらそうによ。

 

おらあ日曜日は従兄弟のロベルトとシュラスコ食いに行こうってんで早帰りのシフト組んでたってのによ。

 

話が長くなっちまったがよ、そうそうカリオカっちゃあ、おしゃべり好きのなんのって、この前道端でトニーニョと話し込んじまったら夜中になっちまって、そりゃあおっかさの怒ったこと怒ったこと…。おっと、また横道それちまったな、エヘヘへへ。

 

つまりだ、おらの言いてえことってのはよ、

 

アルゼンチンの応援に来るしゅうらは紙吹雪やめとくれ!

 

ってことよ。おらのつぶやき聞いてくれてありがとよ。

Obligado.  Tchau Tchau !