読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

「本能寺の変 431年目の真実」を読んだ

【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)

「本能寺の変 431年目の真実」 明智憲三郎著

明智光秀の末裔が膨大な資料を研究して本能寺の変の定説を覆す。

 定説では「怨恨説と野望説」が主流となっているが、これは事変後に秀吉が天下取りに利用するための作り話と著者は説く。そして、謀反のチャンスは信長による家康暗殺計画から訪れる…。

 

今となっては真実に辿り着くことは難しいことなので、その真偽については定かではないが歴史読物として面白かった。

 

壮大な捜査によって光秀謀反の理由を探るが、431年経っても結局は謀反なんだよなあ、と思ってしまった。Such Is Life.