読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

丹波・篠山へ

有馬温泉に宿泊して2日目、足を伸ばして倉敷あたりまで行ってみようかと密かに計画していたが、前日のルミナリエ行軍で予想以上に体力を消耗してしまったようだ。そこで、携行した旅のバイブル「るる ぶ」を解読して、丹波・篠山方面へのプチ遠征にすることにした。

 

f:id:bucketlist:20151212142006j:plain

篠山城跡(篠山市北新町)

「るるぶ」が示すおすすめスポットへ。無計画な旅の場合に「るるぶ」はとりあえずの道標となってくれる。

 

f:id:bucketlist:20151212142228j:plain

徳川家康が大阪城攻略の拠点として建てた城と「るるぶ」が語る。

 

 

f:id:bucketlist:20151212143243j:plain

f:id:bucketlist:20151212142344j:plain

復元された大書院。城跡なので城自体は勿論無いのだが、最近このような場所に来て落ち着いてしまうのは何なのだろう。歳のせいだけにしては自分がかわいそうだ。きっと今までに学んだ歴史が頭と体から染み出てきて、この場所にある何かと化学反応するのではないだろうか…。ふん、笑うがいいさ。自分でも自分の言っている事が分からないのだから。

 

城跡を後にして、街並み(城下町)を散策。写真を撮り忘れてしまったが、こじんまりとした小京都的な古い街並みで、ぶらりと歩くのに丁度良い広さ。

f:id:bucketlist:20151212143419j:plain

マロンアイスクリームを食べたいと言う方がいらしたのでこちらへ。焼き栗を取り出す時に、ブシュ~ッと凄い蒸気の音が。

この地方の特産品は高名な丹波の黒大豆、イノシシ肉、山芋、栗、そして何故か鯖寿司など。これは「るるぶ」の情報ではなく、足で稼いだ自前のネタ。

そして、この店のお姐さんからお土産物屋などの情報を集める。「るるぶ」よりも精度の高い情報を仕入れることが出来た。

 

f:id:bucketlist:20151212144431j:plain

鳳鳴酒造(ほうめいしゅぞう)

造り酒屋があったので入ってみる。後で確認したら、「るるぶ」にも掲載されていた。

 

f:id:bucketlist:20151212144845j:plain

運転は僕の仕事と決められているので試飲は出来なかったが、「辛口が売り」と店のおばちゃんが自身タップリに説明するので、その日の晩酌用に買ってみた。

 

f:id:bucketlist:20151212145432j:plain

鯖寿司を売っているお店が沢山あったので夕食用に。日本海に近いからだろうか。しかし、「るるぶ」は鯖寿司事情には触れていない。

 

f:id:bucketlist:20151212145553j:plain

肉厚な鯖で、あまり酢でシメ過ぎていないのが好評。ちょいと酢飯が困ったもんだったけど。値段は鯖寿司としては格安。ボリュームも充実。

 

f:id:bucketlist:20151212145123j:plain

生にごり酒

にごり酒は好きなんです。口当たりが良くて飲みやすい。鯖寿司とも相性ヨシ。

 

上記の酒、完飲しましたらね、夜中に気が付いた時にはソファで寝ていて、「るるぶ」と一緒に放置されてましたわ。Such Is Life.