読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

「ととや新兵衛」からの「カナキン亭」

とんかつを食べようと思っていた。

 

ところが…

f:id:bucketlist:20160307153731j:plain

ととや新兵衛 (焼津市鰯ヶ島)焼津港うみえーる2F

 焼津に到着!?

 

f:id:bucketlist:20160307154019j:plain

窓外に海を臨むその店にはバーベキューのコンロが置かれていた。

 

f:id:bucketlist:20160307154436j:plain

とんかつが出てきそうな雰囲気はまるで無い。

 

f:id:bucketlist:20160307154127j:plain

メニューは牡蠣やかつおの海鮮BBQが花盛り。

 

f:id:bucketlist:20160307154357j:plain

牡蠣が出てくるというので準備を始める。

 

f:id:bucketlist:20160307154939j:plain

牡蠣となれば生からがテッパン。

 

「牡蠣のガンガン焼き」という料理(牡蠣を入れた缶をコンロに載せて牡蠣を蒸す)を注文したのだけど、蒸し上がるまでに25分も待てというので

f:id:bucketlist:20160307155029j:plain

f:id:bucketlist:20160307155209j:plain

時間稼ぎに鮟鱇の唐揚や黒いわしはんぺん(静岡名物)のフライなんかを食べて待つ。

余分なことをしてしまったような気もする。

 

f:id:bucketlist:20160307155320j:plain

「牡蠣のガンガン焼き」の出来上がり。

 

f:id:bucketlist:20160307155409j:plain

タイマーが鳴ったら 店員さんがやって来て殻の剥き方を説明してくれる。

 

f:id:bucketlist:20160307155441j:plain

 なかなかの大粒でプリッと新鮮な牡蠣だった。香りがたまらない。

 

その後…

f:id:bucketlist:20160307155523j:plain

カナキン亭本舗 (焼津市八楠)

牡蠣を食べた後に中華そば専門店に到着!?

 

f:id:bucketlist:20160307155600j:plain

中華そばがイチオシらしい。初訪問なんだから中華そばを注文すればいいのに 

 

f:id:bucketlist:20160307155647j:plain

 ピリごまラーメン を注文してしまう自分自身が理解できない。

 

f:id:bucketlist:20160307155752p:plain

 出来上がるまでは「美味しく召し上がるために」という看板を読んで食べ方の勉強。

総括すると「数種類の調味料をアレンジして自分好みの味を作るのには最低3回は来るべし。さらには空腹こそが最良の調味料だ!」ということ。

 

f:id:bucketlist:20160307155721j:plain

 この後、コショウ・ニンニク・豆板醤・酢などを次から次へと絨毯爆撃を実施。

看板への補足「調味料の入れすぎに注意!」

 

以上、とんかつを食べに行くはずだったのにご覧の通りの顛末となってしまった。

「候補を考えておいて」という准教授からの連絡を真に受けてとんかつを食べたいと考えていたのだが、准教授は鼻から「牡蠣のガンガン焼き」に行くことを決めていたというオチである。

 

こんな准教授ではあるが、なんと新聞紙面に登場されたのだ。食べ過ぎて道端に倒れていたという話ではない。社会的貢献に関する記事で准教授が写真入りで紹介されたのだ!

 

准教授が飲み食い以外のことをしていたことを初めて知る。

御見逸れしました。Such Is Life.