読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

Fantome

Fantôme

Fantome 宇多田ヒカル

8年半も待たされた宇多田のニューアルバム。「Automatic」で衝撃のデビューを果たして以来のファンである。控えめなファンではあるが…。奇想天外な曲調と歌詞の展開が魅力だ。今回のアルバムはおとなしめの曲調が並ぶ。少々単調ではあるが、アルバム全体はしっとりとした纏まりだ。宇多田も大人になったのか…。

 

先日久し振りにTVに登場した宇多田。歳取ったな…。いや、そんなことはどうでもいい。タモリさん相手に「15歳で音楽業界に入り世間を知らずに生きてきた。それを取り戻すために…。」みたいな話をしていた。

 

15歳といえば


藤圭子♥圭子の夢は夜ひらく

母親の藤圭子は「十五、十六、十七と私の人生暗かった~♪」と歌った。

宇多田が「人間活動」をしている間に訪れた母親との悲しい別れ。だけど、「過去はどんなに暗くとも、夢は夜ひらく~♪」と母は歌っている。お母さんはドスが効いていた。がんばれ宇多田。

 

いつか宇多田ヒカルによる「藤圭子カバー集」を出さないかな。

売れないとは思うが…。Such Is Life.