読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

日本平ホテルそしてヒッチハイカー

f:id:bucketlist:20170213073158j:plain

日本平ホテル (静岡市清水区馬走)

とある目的で静岡市方面へ向かった際に、思い立って日本平ホテルに寄ってみた。

こちらは日本平山頂にあり、富士山や駿河湾、三保の松原などの美しい眺望を臨むロケーションに立つホテル。

 

f:id:bucketlist:20170213073239j:plain

以前は優待券を使って何度か訪れたことがあるが、2012年にリニューアル(全面新築)されてからは初めての訪問。玄関を通り抜けると、富士山と駿河湾の景色をはめ込んだ大きな窓が目に飛び込んでくる。階下はレストランになっていて、ランチビュフェが好評のようで賑わっていた。魅惑の匂いに後ろ髪を引かれたが@3,600円のランチでは手も足も舌も出ず、結局は食欲も失せて昼飯抜きで帰宅。(ランチの値段に打ちのめされてどーすんだ?)どこぞのブログで「焼肉食べたい。焼肉食べたい…。」と執拗なまでに連呼する方を発見したが、どうすればそこまで貪欲になれるのか?何がそこまで彼を駆り立てるのか?是非お会いしてお聞きしてみたいものだ。

 

f:id:bucketlist:20170213073314j:plain

残念ながら山頂に雲が掛かっていたが、広重が描いた海越しの富士山のリアルな姿を眺めることが出来るガーデン。幼かった子供たちがこの芝生の庭を無意味に走り回っていたことが懐かしい。ホテル近くのロープウエイ乗り場付近では「梅まつり」なんかもやっていて観光地気分を満喫。

 

そんな訳で昼飯も食べずに浜松へ帰る途中、日本坂PAで休憩をして高速道路へ戻ろうとしたところ、「滋賀県までお願いします」のサインボードをぶら下げたヒッチハイカーが立っていた。厄介な事態も頭を過ぎったが、乗せてやろうじゃないかと覚悟を決めて、人生初めてヒッチハイカーを拾ってみた。

f:id:bucketlist:20170213073452j:plain

大学生のラガーマン。(ブログ掲載は本人に確認済み)滋賀県から横浜、鎌倉、箱根をヒッチハイクしながら周り、滋賀県へ帰る途中だとのこと。浜松手前PAまでの短い時間ではあったけど、礼儀正しくて夢ある若者だった。スキューバダイビングと船舶のインストラクターになるべく来年はアメリカへ留学するらしい。偶然の出逢いではあったけど、夢に挑戦する若者の話を聞くことができ、何だか逆に自分が励まされたような気持ちになった。がんばれよ~!Such Is Life.