読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

有馬カレーうどん misono

food trip

有馬温泉を立つ前に昼ご飯を食べていくことになり

f:id:bucketlist:20170222102544j:plain

misono

温泉街にあるレストランへ。前日この辺りを徘徊した時に見つけ、ネットで調べてみたら人気があるみたいなので訪問することに。

 

f:id:bucketlist:20170222103031j:plain

カレーうどん&ベルギービール専門店とある。不可解な組み合わせだ。そして、なんで自分が有馬温泉でカレーうどんを選択したのかも分からない。

 

f:id:bucketlist:20170222102914j:plain

カレーうどんは昼のみの営業で、夜は別メニューでベルギービールを飲める模様。

 

f:id:bucketlist:20170222103614j:plain

店内はカウンター6席と小上がり4席の細長い小さなお店。開店と同時に満席。

 

f:id:bucketlist:20170222103748j:plain

カレーうどんに各種トッピングのシンプルなメニュー構成。店主は真面目そうな面持ちで丁寧にお客を席に案内し、注文を受けると黙々と仕事に集中している。背中からカレーうどんへの自信が漂っていた。

 

f:id:bucketlist:20170222103402j:plain

カレーうどん @680円

所謂そば屋のカレーうどんとは違い、つゆではなくてカレーライスのルーをうどんに掛けているような作り方。だけど天かすがトッピングされているのが和風感を醸している。

 

f:id:bucketlist:20170222103524j:plain

娘が注文した海老天カレーうどん @980円

うどんの茹で上りに合わせて、揚げたての海老天を載せていた。娘に「美味しそうだね?」と話し掛けたが「一口くれ」とは言えなかった。(この父親の気持ちを察せるような大人になって欲しい)

 

f:id:bucketlist:20170222103450j:plain

つゆ(ルー)は普通にライスにかけても食べられそうなスパイシーなカレー。

 

f:id:bucketlist:20170222103835j:plain

うどんは自家製手打ちのようで、柔らかめではあるが粘り気があり、ルーと馴染みも良い。

 

f:id:bucketlist:20170222103911j:plain

ランチセット@200(温泉たまごと銀シャリのセット)

うどんを食べ終えたらご飯を投入。このルーはうどんもでも勿論頂けるが、残りはご飯を混ぜて食べたくなる味だ。

 

f:id:bucketlist:20170222103944j:plain

カレー雑炊の出来上がり。ご飯と混ぜてもしっかりとした辛さがある。

 

f:id:bucketlist:20170222104017j:plain

そして最後に温泉たまごを投入。これは僕的には甘くなり過ぎだったかな。でも、うどん→ご飯→温玉と味変を楽しめた。

 

 なにも温泉街に行ってカレーうどんを食べなくても良いと思うが、有馬温泉でこのカレーうどんを食べても決して後悔はしないはずだ。約束する。(何の?)Such Is Life.