読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

燻されたのは…。

准教授がご自宅で何やら始めたという情報をキャッチした。

f:id:bucketlist:20170321135449j:plain

お宅に覗きに伺うと、准教授は「いぶし処」という箱の前で思いつめた顔をしていた。こんな暗い雰囲気の准教授は珍しい。どうしたんだろう…?

 

f:id:bucketlist:20170321135511j:plain

燻製をやっていたのだが、「どうも味付けが上手くいかない」と落胆のご様子だ。例え大金の入った財布を盗まれようが、買ったばっかりの車が事故って廃車になろうとも、こんなに落ち込むことはないであろうという顔をしている。(燻製にここまで真剣になれるのは幸せなのか、不幸なのか?)

 

f:id:bucketlist:20170321135538j:plain

燻製の出来栄えに納得出来ない准教授は、この世の終りのような顔つきで「味がイマイチかも知れない」と言いながらも、お裾分けをしてくれた。

 

f:id:bucketlist:20170321135556j:plain

ご本人の心配をよそに頂いた燻製は、鼻を抜ける芳ばしい香りがしっかりと付いていて、酒がグイグイ進むような燻製独特のリッチな味だ。とても素人(本人はプロだと思っているかも知れないが)の作った燻製とは思えない味に仕上げられていた。おかげさまで家族揃っての楽しい宴が出来ました。ごちそうさまでした。

 

お礼のメールを送ると、その後も准教授は「味付けが…」「レシピがないから…」などと、いつまでも愚痴を言い続けていた。そんなに気にすることはないのに…そうか!分かったぞ!!多分准教授は燻製を作っている間に煙を吸いすぎて、脳が燻されてしまったのだろう。准教授の脳みその燻製…それは食えんわ、いくらなんでもな。Such Is Life.