読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

計算

f:id:bucketlist:20170326092301j:plain

昨年友人が家を購入した。おめでたいことだ。そして彼は庭に芝生を張りたいと希望していた。そして芝張りに適した季節がやって来たので、お手伝いに参上した。

 

スコップで土を掘り起こし、一部の植木を移植したりでそこそこの重労働だ。

f:id:bucketlist:20170326092645j:plain

砂を撒いたので芝生が隠れてしまったが、何とか無事芝張り作業を終了。素人にしては上出来だ(と思いたい)。夏には鮮やかな緑の絨毯になることだろう。やれやれ、お疲れさまでした。

 

ところが、

f:id:bucketlist:20170326092838j:plain

おやっ!?芝張りが終わったのに、こんなに芝生が残っている?そうなんです!友人は庭の平米数を一生懸命計算して、自信満々で芝生や土の数量を決めて買って来たのだけど、その計算が大間違い。芝生は買ってきた数量の半分近くが余ってしまう始末だ。(どーすりゃあ、そんだけ間違えることが出来るのだ?小学生でもこれ程には間違えないぞ!)

 

まあ間違いはあったものの重労働でお腹がペコペコなので、昼ご飯に回転寿司へ。

f:id:bucketlist:20170326093151j:plain

隣では准教授が次から次へと皿を取っていた。…准教授!?そうなんです!!平米数の計算間違いをしたのは、やっぱり准教授なのでした。計算ミスはさて置き、准教授は芝張りを完了して満足そうにビールを飲んでおられました。お役に立てて幸いです。

 

会計の後に准教授は言いました。「やけに安くない?あの店員、皿の数を間違えたんじゃない?」いえいえ、間違えているのは間違いなく、あなたです。Such Is Life.