読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

青春(実は壮年)18きっぷ 広島~三ノ宮~浜松編

広島では駅の隣でJRが運営しているホテルに宿泊。朝の早い出発も楽チンだ。

f:id:bucketlist:20170411095110j:plain

部屋は狭かったが、低料金で朝ご飯も付いている。ホテル隣にある駅膳という、夜は居酒屋の店で朝食を。外食が続くとこんなシンプルな和食が有難い。(どっちみち何でも食べるのだが)

 

07:03広島発。広島ではお好み焼きを食べて寝ただけだったけど。

f:id:bucketlist:20170411095138j:plain

12:21三ノ宮到着。休憩と昼食のための途中下車。

 

f:id:bucketlist:20170411095215j:plain

グリル一平 三ノ宮店

以前学生だった娘を訪ねて神戸に来た際に、訪ねてみたが休みだった店にリベンジ訪問を。本店は新開地にある1952年開業の老舗洋食店。ネットで調べるとなかなかの人気店みたいだ。数名の待ち客の後について入店。ここで今回の旅の最後の食事を。

 

f:id:bucketlist:20170411095312j:plain

ミックスグリルランチ  @1,000円(税込み)

これは以前現地からブログでお伝えしたが、エビ2本、ホタテ、メンチのフライはカリッと揚げられていて、貫禄のボリュームで具材も申し分無し。価格を@1,000円に絞ると過去最強のランチセットだった。店内はスッキリ奇麗で、接客も爽やか。

 

?…写真がこれだけだ。もう電車の乗り疲れと胃腸の方も弱ってきていて集中力も無くなってきているようだ。(フライに集中していて写真を忘れたという説もあるが)

 

14:08三ノ宮発。いよいよ最後の乗車だ。(途中乗り継ぎはあるものの)

f:id:bucketlist:20170411095346j:plain

19:07浜松到着。青春18きっぷを使っての長旅もゴールを迎える。長かったなあ~。

 

兎に角電車に乗り続け、降りては食べて寝て、また電車に乗る。この単純な繰り返しではあったけど、九州まで普通電車を乗り継いで到達した達成感は感慨深いものとなった。車窓から見る初めての景色や知らなかった地名と駅名をゆっくりと眺めながらの移動には、何か心の贅沢みたいなものを感じることが出来た。「18切符を経験後、新幹線で同じルートを走ると18がいかに楽しいかが分かる。」というコメントをブログに頂きましたが、間違いないでしょうね。でも暫く電車は結構です。Such Is Life.

 

*この日の乗車時間は10時間半。5日間トータルで約37時間。よく頑張った。

 

でも、これで終わらないんだよねえ…。