Such Is Life

soul-searching-diary

健康という財産

f:id:bucketlist:20200108082328j:plain

今回の年末年始は例年と比べて数多くゴルフをした。いつものメンバーとのラウンドに加えて、予期せぬ方からのお誘いがあったからだ。実は一緒にコンペに出る予定だった旦那さんが行けなくなったというネガティブな事情だったが、僕はシッポを振ってピンチヒッターになることにした。

 

f:id:bucketlist:20200108082351j:plain

当日「旦那さん、どうしたの?」と聞くと、彼女はゆっくりと話し始めた。「3年前から難病に罹り、今日は何とかして来たかったのだけど、具合が思わしくなかったので…。」ということだった。詳細は触れないが、治療の手立てが無く少しずつ進行していく病気である。僕は「症状が進まないといいね」と言うのが精一杯だった。

 

f:id:bucketlist:20200108082414j:plain

 彼女と知り合ったのは5年ぐらい前だったが、彼女はそんなことがあったなどとは微塵も感じさせない明るさで皆に接していた。この日のゴルフも天然系キャラで周囲を和ませていた。

 

f:id:bucketlist:20200109082928j:plain

ゴルフの帰り道、僕はふと思い出した。昨年末の忘年会でのことを。

 

会話の中で僕の不健康な習慣の話に及ぶと

「だめ~~~っ!」

と、彼女は真顔になって大きな声を出した。

おやっ?とは思ったが、とりとめもなく話は進んだ。

 

今にして思えば、病気を患った旦那さんも大変だけど、同様に苦しい思いをしている彼女の無意識の内から出た言葉だったのではないかと。

 

僕は、ただただ旦那さんの回復と彼女の頑張りを願うことしか出来ないが、改めて自分の健康についても見つめ直してみることにした。病気は自分のみならず家族にも痛みを与えてしまう。健康は何にも代え難い財産であることを肝に銘じる。Such Is Life.