Such Is Life

soul-searching-diary

前哨戦

f:id:bucketlist:20171016150636p:plain

トラック屋台が立ち並ぶ公園にやって来た。い~い匂いがするぞ!

 

f:id:bucketlist:20171016150703j:plain

一通り屋台を検閲(あんた役所の人か?)してから、ハンバーガーを指名。後方には黄色い液体が…。

 

f:id:bucketlist:20171016150731j:plain

ハンバーガーだけでは物足らず、もちもちポテトを追加指名。これで準備完了だ!(なんの?)

 

f:id:bucketlist:20171016150809j:plain

実はこの日はラグビー観戦。ヤマハ VS NTT  。ハンバーガーやフライドポテト はラグビー観戦の前哨戦。

 

 f:id:bucketlist:20171016151057j:plain

 五郎丸選手のフリーキック。最近はニンニンの儀式をしなくなったようだ(キックはしっかり決めていたけど)。ラグビーはルールが分かりにくいなど云々言われるが、僕は結構楽しめる。パワー炸裂の肉弾戦に、男子の逞しさと勇気を感じる(あっちの意味ではありませんから)。地元ヤマハの大勝で、久し振りのラグビー観戦にプチ興奮(そっちの意味ではありませんから)。

 

でも、これも単なる前哨戦だった。本戦の模様は次回のブログで。(本戦って一体何なのだろう…?)Such Is Life.

 

「全東洋街道」

全東洋街道 上 (集英社文庫 153-A)

全東洋街道 下 (集英社文庫 153B)

全東洋街道(上)(下) 藤原新也著

以前、星野道夫著「長い旅の途上」の感想文 をブログした。すると、ご覧頂いたとある知性溢れる淑女から「星野もいいけど、藤原新也も凄いわよ」と 、こちらの本を紹介して頂いた。アジアを400日以上放浪し、人と街とまぐ合い、そこからアジア人の地域毎の魂の違いを導く。

 

f:id:bucketlist:20171014083714j:plain

藤原新也

1994年生まれ。福岡門司港出身。写真とエッセイを組み合わせた作品を発表する作家・写真家。本作以外に「印度放浪」などの著作。

 

f:id:bucketlist:20171014083634j:plain

 星野が白なら藤原は黒。それも底なし沼の深淵から湧き上がって来たのではないかと思われるほどのグロさだ。普通の人間なら目を逸らしたくなるどん底の世界に敢えて身を投じ、鋭い視線を注ぐ黒い瞳。著者のえげつないほどの洞察と執着に恐怖さえも感じ、そして惹きつけられた。アジアを一括りに見てはいけない。自然、人間、宗教など地域毎の違いが、著者の移動と共に生々しく明らかになっていく(少々僕には難解で理解不能な部分がありましたが)。

 

こんなに眉をひそめながら読んだ本も珍しい。ご紹介を頂かなければ、手にすることはなかったであろうと思われる名作と出会えて良かったです。ありがとうございました。次回は是非とも易しいヤツをお願いします。Such Is Life.

 

金木犀

f:id:bucketlist:20171012100628j:plain

今年は庭の金木犀の花が例年に比べて沢山咲いている。子供の頃から好きな甘い安らぎの香り。この香りで本格的な秋の訪れを感じる。

 

僕は庭の花木の花付きに験を担いでいる。いつもよりも花付きが良ければ、何か良いことが起きるだろうと。以前、あんまり咲かないと言われている「金のなる木」に花が咲いた時には、そりゃあもう…。Such Is Life.

 

苦悩の日々

この数週間、精神的に苦しい日々を過ごしていた。

 

先月、定期健康診断を受けたカミさんが、「胃の内壁が突起している。総合病院で精密検査を受けるように」と告げられた。そして3回に亘り、内視鏡、エコー、CTなどの検査をした。検査途中に医師からは「胃の粘膜の内側に2センチ前後のGISTという腫瘍がある」と説明を受けていた。GISTを調べてみると(詳細は記さないが)、最低でも手術による摘出を覚悟せざるを得ない状況だ。カミさんは「家族に迷惑をかける…」とシクシク泣いた。僕もこの先の最悪のことまで考えてしまった。そんなカミさんを見ていると、今までの夫婦生活の中で一番愛おしく思えた。

 

「検査結果を聞きに行くときには一緒に行って欲しい」とカミさんに言われ、病院へ同行することに。前夜カミさんは入院のためにパジャマや下着などを用意してバッグに詰めていた。当日「夫ですがお話を一緒に伺ってもよいでしょうか?」と聞くと「それがよいでしょう」と医師は言った。それから内視鏡やCTの写真を見ながら医師の説明が始まった。一通りの説明が終わり「…というわけで、この胃の突起は外側にある膵臓が胃壁を押しているものです。問題はありません」と医師は淡々と語った。はあ~っ、よかったあ~~~!なんともなかったあ~~~!!手は握らなかったが、カミさんと顔を見合わせて喜んだ。(後から冷静になって思ったが、あの医者ときたら結論を先に言えっての!色々とビビらせやがってえ~っ!!)

 

そんなわけで今回は最悪の事態が杞憂に終わり安堵したが、家族が健康であることの大切さを身を持って感じた出来事であった。夫婦の絆も深まったのではないだろうか。この貴重な経験を踏まえて、これからもカミさんや家族をより一層大切にしていきたいと思う。

 

f:id:bucketlist:20171012082347j:plain

その夜、何も無かったことのお祝いに、とんかつを作ってくれとカミさんに注文した(とんかつにする理由が曖昧ではあるが)。そして、腹がはち切れんばかりにとんかつを食い、しこたま酒を飲んだ。

 

今朝は少々二日酔いである。あっけなく元の生活に戻ってしまったな…。Such Is Life.

 

香港土産

f:id:bucketlist:20171010080336j:plain

ゴルフの早朝練習で知り合いになった方から香港旅行のお土産を頂いた。未だ知り合ってから年月も浅いのに、お気を使って頂き恐縮です。

 

f:id:bucketlist:20171010080400j:plain

海老の風味が芳ばしく、ピリ辛なのでビールのおつまみにピッタリでした。心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

とは言いつつも、この練習場仲間の界隈では、僕が暫く練習を休むと「どこか具合が悪いのか?」「最近サボってんじゃない?」「何かつらいことでもあったのか?」と執拗にプレッシャーをかけられる。そして僕が練習場にいる間の半分の時間は、彼等とのおしゃべりのお付き合いに費やされるのだ(まあ、それはそれでいいことでもあるが…)。

f:id:bucketlist:20171010080423j:plain

これを食べてしまったからには、コツコツと練習場に足を運び、練習の手を休めてはお話をしなければならない。

 

お願いです。好きなように練習させてくれーーー!Such Is Life.

 

「浜田山」のラーメンを食べて思うこと

f:id:bucketlist:20171009083931j:plain

浜田山 (浜松市中区高林)

評判では浜松で1,2を競うラーメン店。何年にも亘って気にはなっていたが、訪問にふん切れ無かったのは、いつも店外に待ち客が溢れているのと駐車場が2台分しかないからだ。(あくまで邪推ではあるが)幾らかの訪問客は近隣の銀行やスーパーの駐車場を拝借していると思われる。僕はそこまでしてラーメンを食べようとは思わない部類の人間であるからして機会を逸していた(ということにしておくれ)。

 

f:id:bucketlist:20171009084012j:plain

味玉らーめん ねぎトッピング

この日偶然店の前を通り掛かると、駐車場が1台分空いていたので、すかさず車を押し込んだ。しかも店外に待ち客が見当たらない。ところが暖簾をくぐると店内に10名ほどの 待機客が…。まっ、ここまで来たんだからと食券を握りしめて大人しく待つ。

 

f:id:bucketlist:20171009084041j:plain

魚介系豚骨スープ。見た目ほどはくどくはなく、魚介の風味がギュッと詰まった手の込んだスープだ。厨房内の店主はラーメンへの情熱がほとばしり、湯気が立っていた(ような気がした)。一口で人気店の秘訣が明らかになるようなスープだ。

 

f:id:bucketlist:20171009084111j:plain

モチモチ太麺。周囲のお客さんは「つけ麺」を注文されている方が多かったが、頷けるスープとの相性だと思う。

 

当初は「流石は評判の浜田山、ここにあり!」と思っていたが、食べ進むと少々重くなってきた(味は良いのですが)。終盤には「これは若い人向けだなあ」とついつい思ってしまう(これは個人の感想です。効用には個人差があります)。

 

若い頃、親を見ていて思っていた。なぜ歳を取ると、くどい物はあまり食べなくなり、新聞の文字が読みにくくなり、懐メロ番組を見て、物忘れがひどくなるのだろうかと。

 

僕もその道を外れることなく全うに歳を重ねている…。Such Is Life.

 

「うな吉」

f:id:bucketlist:20170927103055j:plain

うな吉 (浜松市北区三方原町)

とある事情で鰻を食べに行くことになった。確か鰻は1年半振りかな…。

 

f:id:bucketlist:20170927103631j:plain

焼いてる、焼いてる。

 

f:id:bucketlist:20170927103438j:plain

たまらん匂いだ。この煙なら巻かれて死んでも本望だ(死なんけど)。

 

f:id:bucketlist:20170927103520j:plain

どんなもんじゃい!…(って感じ?)。

 

f:id:bucketlist:20170927103155j:plain

鰻の戦場を片目に、こいつをボリボリ食べながら待っていると

 

f:id:bucketlist:20170927103222j:plain

来た来た!

 

f:id:bucketlist:20170927103405j:plain

こちらは関西風の焼きで、外はパリパリで中はしっとり。なんとも芳ばしい。 

 

f:id:bucketlist:20170930123017j:plain

これ以上レポートすると恨みを買いそうなのでこの辺で…。

 

それにしてもだ。鰻は美味いやね!(これで、恨む!ボタン30個だな)Such Is Life.