Such Is Life

soul-searching-diary

TOEIC

f:id:bucketlist:20180224100634j:plain

皆様、ご静粛にお願いします。

 

この度、私はTOEICにチャレンジすることを宣言致します。

(テストを受けるだけなら誰でも出来ますが、目標得点を設定しました)

 

というのも、先日の英会話教室でお二人のおばさん(失礼ながら僕よりも年下ですが)が、TOEIC のテストを受ける話をされました。ふ~ん …TOEIC かあ、関係ないなあと聞き流していましたが、おばさんたちも仕事上英語は必要ないのにチャレンジしていることに感心しました。そして、おばさんたちには負けてはいられないと、沸々と闘志が湧いてきたのです。

 

得点の目標は勿論おばさんたちよりも上ですが、ここでの発表は控えさせて頂きます。おばさんたちよりも下であった場合に、立ち上がれませんので。先ずはテキストで勉強して、約半年後に最初のテストを受けようと思います(最終ゴールは2年以内を目論んでいます)。結果は良かった場合のみアナウンスする予定です(姑息な手段とは思いますが)。

 

おばさんたちに刺激を受けた形となりましたが、おばさんたちの意欲は凄いです。買い物、食事、旅行、学習などなど貪欲です。おばさん、おばさんと連呼して大変申し訳ありませんが、見習わせて頂きます。そして、当事者のおばさんたちにこのブログを発見されませんように…。Such Is Life.

 

かろのうろん

f:id:bucketlist:20180219130224j:plain

櫛田神社

博多到着後、「うどん平」で博多うどんの旨さに感激してから、雨の降る中をこちらの神社にやって来た。博多祇園山笠が奉納されることで有名ですね。

 

f:id:bucketlist:20180219130302j:plain

この時、僕はある邪念を振り切ろうと必死だった。それはもう一杯うどんを食べるのかどうかということ。昼前の飛行機で昼食を取り、先程うどんを食べたのでお腹は満タン。でも喉越しの良いスッキリとした博多うどんを捨てきれない…。

 

f:id:bucketlist:20180219121245j:plain

かろのうろん (福岡市博多区上川端町)

櫛田神社のすぐ側にある有名店。ここまで来ての敵前逃亡は許されない(うどんは敵じゃあないけど)。たとえ夕飯が食べられなくともチャレンジすべしと覚悟した。

 

f:id:bucketlist:20180219121333j:plain

店内は撮影禁止。3時という中途半端な時間なので客は僕一人。年季の入ったレトロな店内で店員さんも愛想よし。ここでも「ごぼう天@520円」を注文。テーブルに山盛りの刻みネギが置かれているのが有難い。先の「うどん平」よりは濃いめのつゆと固めの麺ながら、博多うどんの喉越しの良さを再度味わう。幸せだ(逃げなくて良かった)。かなり苦しかったけど…。

 

櫛田神社が目的だったのか、はたまた「かろのうろん」を目論んでいたのかは本人にしか真相は分からない(あんたが本人だと思うが…)。

 

f:id:bucketlist:20180219133215j:plain

結局その本人は、夕食も食ってしまったようだ…。Such Is Life.

 

うどん平

f:id:bucketlist:20180219120906j:plain

うどん平 (福岡市博多区博多駅前)

とある事情で福岡にやって来た。敬愛するタモリさんが、折に触れ博多うどんの素晴らしさを語っていたので、いつか食べてみたいと思っていた。

 

f:id:bucketlist:20180219120947j:plain

カウンターの前で製麺されています。大将楽しそうに仕事してます。

 

f:id:bucketlist:20180219121016j:plain

ごぼう天うどん @430円

タモリさんが兼がね「博多うどんにはごぼう天」と薦めていたので。つゆは色も薄くて最初はアッサリ感から始まるけど、ダシはしっかり効いていてスッキリとしたキレがある。飲み干せる飽きの来ないつゆ。

 

f:id:bucketlist:20180219121040j:plain

薄く切られたごぼうは、特有のえぐみや匂いはない。素早くカリカリ状態で食べるも良し、つゆに浸かって衣がとろ~んとしても良し。

 

f:id:bucketlist:20180219121103j:plain

確かタモリさんの説によると「うどんはコシがあっちゃダメ。柔らかいから喉越しが良い」だったかな。ふにゃふにゃとまではいかないけど、噛まずに飲み込める固さ。確かに喉を通過する時は快感だ。

 

f:id:bucketlist:20180219121132j:plain

繁盛店で忙しいのに皆さん仲良く働いている。こちらは親子かな?

たかがうどんだけど、心も体も温まる優しいうどんでした。

 

博多といえば、中洲の屋台やラーメンを思い浮かべるけど、博多うどんの食べ歩きも十分なポテンシャルあり。もー1軒行こーかなー…。Such Is Life.

 

味ごよみ げんでん

f:id:bucketlist:20180213115157j:plain

f:id:bucketlist:20180213115217j:plain

味ごよみ げんでん (浜松市東区上西町)

 

f:id:bucketlist:20180213115329j:plain

「げんでん」ってどういう意味?って思ったら店主が「原田」さん。

 

f:id:bucketlist:20180213115355j:plain

刺身盛り合わせ

 

f:id:bucketlist:20180213115416j:plain

さわら柚庵焼き

 

f:id:bucketlist:20180213115434j:plain

銀鱈煮

 

f:id:bucketlist:20180213115453j:plain

女将自慢のおでん

 

大将の魚へのこだわりが伝わってくる手の込んだしっかりとした料理です。美味しかった。准教授が週に8回通っているのも頷けます。Such Is Life.

 

つけめん 京蔵(きんぞう)

f:id:bucketlist:20180213110843j:plain

つけめん 京蔵(きんぞう) (浜松市西区雄踏)

数年前から「凄い行列ができる」と話題沸騰だったつけ麺屋さん。

 

f:id:bucketlist:20180213110909j:plain

近隣への用事で出掛けた折、思い出して様子を伺うと行列が無かったので訪問。

 

f:id:bucketlist:20180213110929j:plain

特製つけめん @1,000円 大盛(300g)+@100円

 

f:id:bucketlist:20180213110953j:plain

麺はうどん並みの太さ。味もラーメンというよりはうどん系。

 

f:id:bucketlist:20180213111019j:plain

濃厚な魚介とんこつスープ。

 

f:id:bucketlist:20180213111059j:plain

玉子は中まで味が滲みていて美味。

 

f:id:bucketlist:20180213111040j:plain

とても美味しいとは思うのですが、つけ麺はスープと麺の温度差が気になるのとスープを飲めないのが僕にとってはネック(あくまで個人的な嗜好として)。

 

毎度そう思うのなら、つけ麺食べなきゃいいんだけど、「行列ができる」と聞くと群集心理が働いてしまう。だからといって行列につく気もない我儘な自分なんだけど。Such Is Life.

 

深夜のギフト

出張帰りの深夜。とあるバーに立ち寄ると、カウンターに一人の女性が佇んでいた。

f:id:bucketlist:20180217110411j:plain

「これをどうぞ」と女性から素敵な和風デザインの箱を渡された。

 

f:id:bucketlist:20180217110641j:plain

中にはチョコレート。「胡麻 栗 抹茶 梅 柚子」という和風テイスト。14日は過ぎていたが、バレンタインのギフトだな。

 

「義理じゃないですから」と女性は言う。念を押すように何度も…。僕は身構えた。毒かも知れないと。でも食っちまった。…こいつは高くつくやつだ。Such Is Life.