Such Is Life

soul-searching-diary

The Open 2018 Carnoustie Golf Links

f:id:bucketlist:20180720065433j:plain

やっとワールドカップサッカーが終わったのに、全英オープンゴルフが始まってしまった。また厄介な時間に起きなければいけない日々が続く…。

 

f:id:bucketlist:20180720065559j:plain

今回の舞台は Carnoustie golf Links, Scotland 大会屈指の難コースと呼ばれている。

1999年にこのコースで起きたジャン・ヴァン・デ・ヴェルデの悲劇が懐かしい。(優勝を目前にしていたフランス人プロが、最終ホールで信じられないほどのミスを犯して脱落)

 

f:id:bucketlist:20180720070155j:plain

今から26年前の Carnoustie 。全英オープン開催コース制覇の旅で。

 

f:id:bucketlist:20180720070250j:plain

あんな無茶なことをして、今でもカミさんが家に居てくれるのは奇跡だと思う。

 

f:id:bucketlist:20180720072714j:plain

こいつが共犯者だ。Such Is Life.

 

青春食堂

f:id:bucketlist:20180718072128j:plain

梅香苑 (浜松市中区鹿谷町)

高校時代に通った中華料理店。部活後の腹を空かした小僧の胃袋を元気にしてくれた。その後、20歳代には時々お邪魔したものだが、ここ暫くは足が遠のいていた。

 

f:id:bucketlist:20180718072204j:plain

高校卒業後に少し拡張されたが、その後は当時のまま…というか、レトロになった…というか、くたびれた…というか、つまり自分にはそれが一番ありがたい。

 

f:id:bucketlist:20180718072239j:plain

かつてお世話になった女将さんも、今やおば〇ちゃんになっていた(当たり前か)。あの頃、女将さんが何か失敗すると(大したことではないのだが)、今は亡き先代の大将が、大きなお玉を振りかざし「てめ~ぇ!なにしてやがんでえ~!!」と烈火の如く狭い厨房の中で女将さんを追いかけ回していたのが懐かしい。料理が出て来るまでの、楽しみの寸劇であった。

 

f:id:bucketlist:20180718072315j:plain

本来ここで注文すべきは熱気のこもった中華丼や炒飯なんだけど、この日は猛暑で食欲が無かったので冷やし中華を。この盛り付けの色気の無さが、ある意味安心感を与えてくれる。これでいいんだと。

 

f:id:bucketlist:20180718072540j:plain

ちょいと甘いので酢をぶち込んでみた。さっぱり冷やし中華に仕上がった。なかなかの腕前だ(誰が?)。

 

f:id:bucketlist:20180718072605j:plain

 食欲が無いと言いつつ餃子も食べたんだがね。ニンニク効いてて旨い。

 

若かりし頃に通った店って、懐かしさの気持ちだけで十分味わえる。他の店と比べるなんて野暮なことはしちゃあいけない。またいつの日か思い出して来ることだろう。

 

そして、もう1軒。

f:id:bucketlist:20180718073058j:plain

ぬのはし (浜松市中区布橋)

こちらは先程の中華料理店から徒歩数分にあるお好み焼屋さん。高校時代はお好み焼というよりも、夏場のかき氷を目当てに通っていた。

 

f:id:bucketlist:20180718073352j:plain

かつての店舗は狭くて、混雑時には住居の居間まで開放して客を座らせていた。その後(10数年前だろうか)こちらは口コミで人気爆発!家族連れやらカップルで大盛況。店舗もリフォーム(?)されて広くなり、店員さんも増えていた。当時艶っぽかった女将さんが、過ぎ去った歳月を感じさせないほど今でも艶っぽかった。化け物か?

 

f:id:bucketlist:20180718073422j:plain

こちらの名物バラエティ。数種類のシロップがかけられていて色鮮やかなかき氷だ。

 

f:id:bucketlist:20180718073508j:plain

別の角度から。氷もふわふわ。火照った体に沁みるねえ~。

 

f:id:bucketlist:20180718073555j:plain

あの頃は、食べてる途中で「ミルク10円分追加して~」なんていうリクエストにも応えてくれた。今や大混雑でそんな我儘は言えないが、こうして学生時代と同じ味に出逢えるのは幸せだ。次はお好み焼きとのセットでいってみようか。

 

この日はタイムスリップをハシゴで愉しむことができた。

一方隣には、かき氷をがっついて食べて頭をキンキンさせている准教授がいた…。Such Is Life.

 

宴の終わり

f:id:bucketlist:20180717065603j:plain

ワールドカップサッカー2018 ロシア大会 決勝

フランス 4 VS 2 クロアチア

 

f:id:bucketlist:20180717065755j:plain

フランス20年振り2度目の優勝を飾る。

 

1か月間に渡り各国の料理を楽しませて頂いた。

 

ソーセージとザワークラフトだけのドイツ料理には序盤で飽きた。

ポルトガル料理もバカリャウ(干し鱈)だけでは今ひとつ。

牛肉大国のアルゼンチンもチンタラ作っていたら間に合わず。

ボルシチとピロシキで地元民を喜ばせたロシア。

手間暇かけた和食も低カロリーでスタミナ切れ。

最後まで味わっていたかったスペインのピンチョスは途中で品切れ。

フィッシュ&チップスだけでイングランド頑張るも美食には程遠かった。

高級なワッフルとチョコレートで攻めたベルギーはデザート大賞に。

クロアチア料理…って?いつの日か味わおう。

 

そして、世界三大美食のフランス料理。今回はフレッシュな素材を投入し、繊細なソースとモダンな盛り付けで世界のグルメの舌を唸らせ優勝トロフィーを獲得。

 

宴の終わる一抹の寂しさとお腹一杯から解放される安堵が入り混じる。

どんな美食でも毎日では辛い(いや、そんなことになってみたい)。

美食家のみなさん、お疲れ様でした。4年後にまたお逢いましょう。

 

Au voir ! Such Is Life.

 

マインシュロス

朝からなんて暑さなんだ…(汗)。

f:id:bucketlist:20180715043003j:plain

それでも、サボってほったらかしにしていた芝刈りをやらねば…。

 

汗びちょびちょでヘロヘロだ。も~なんもする気が起きない。考えられるのは冷たいビールのことぐらい…。

 

そんなら あそこだ! と久し振りに思い出し、待ち切れずに夕刻の早い時間から向かったのは

f:id:bucketlist:20180715043340j:plain

マインシュロス (浜松市中区中央)

開業してからもう30年近くになるのかなあ。浜松の地ビール屋の草分け的存在?近くにあっても意外と忘れていた。

 

f:id:bucketlist:20180715043638j:plain

はあ~(幸)。

 

f:id:bucketlist:20180715043743j:plain

f:id:bucketlist:20180715043811j:plain

f:id:bucketlist:20180715043831j:plain

ジャンジャン飲んでサクサク食べて帰宅。そして、19時過ぎには就寝。おかげで朝3時過ぎから起きてます。

 

暫く猛暑が続くみたいですね。皆様も、ご自愛下さい。Such Is Life.

 

W杯 準決勝を終えて

f:id:bucketlist:20180712064258j:plain

数日前のことである。とあるバーに於いて、サッカーカルト信者によるW杯準決勝の行方を占う儀式が密かに行われていた。

 

彼らは1970年のメキシコ大会から、サッカーへの純粋なる熱狂と偏執を持ってW杯を信仰し続けて来た者たちである。因って通常のサッカーファンとは異なるアブノーマルな思想をも持っている。

「確かにベルギーは強い。しかし、このまま優勝されては困る」

「まかり間違ってクロアチアが優勝なんてことになったら…」

このように、彼らは優勝経験の無い大会史上の新興国に勝たれてしまうことを恐れているのだ。

 

実は単純な話である。「W杯はそうは甘くないぞ」と言いたいだけである。ベルギーとクロアチアを嫌いなわけでもなく、フランスとイングランドが好きなわけでもない。言い換えれば優勝経験或いはサッカー大国としてのネームバリューの観点から、崇拝するW杯の決勝が両チーム初優勝を懸けたカードでは許せないのだ。

 

f:id:bucketlist:20180712081200j:plain

準決勝第一試合 フランス VS ベルギー

フランスが今大会最強と目されていたベルギーを何とか破る。これで決勝戦が、どちらが勝っても初優勝ということはなくなった。

 

f:id:bucketlist:20180712081405j:plain

第2試合 イングランド VS クロアチア

試合中にイングランドで取材中(ハイドパークではパブリックビューイングに3万人が参加と伝えられた)のロンドン支部から、クロアチアの得点に落胆する僕の元へ

「政治的な理由か?」

との問い合わせがあったが、僕はサッカーと人生に政治は持ち込まない主義なのである。難しい話は苦手なので勘弁して頂きたい。

 

そして試合は進み

「おーーーーー」

「あーーーーー」

「はーーーーー」

と、信者たちの間で(文章にならない)悲痛な叫び声がSNS上で飛び交う。

 

延長の末、イングランドが負けてしまった(涙)。

 

ほとほと疲れた。試合前には御託を並べてみたが、もうこうなってくると何処が優勝してもいいじゃんと思う。W杯信仰も楽じゃない…。Such Is Life.

 

ハムカツせんべい

f:id:bucketlist:20180706105742j:plain

三真 昭和の洋食 しっとりハムカツせんべい

東京へ出張に行かれたという方からお土産を頂いた。

 

f:id:bucketlist:20180706105804j:plain

ネーミング通りしっとりとしていて、ソースがスパイシー。せんべいというよりおかず感があって旨い!ビールちょーだーいっ!って感じだ。ごちそうさまでした。

 

f:id:bucketlist:20180706105826j:plain

頂いた方から「これは浜松じゃあ買えないよ」と念押しされた。うん。でも、そもそもお土産ってのは、そーゆーもんだと思うんだが…。

 

というわけで、早よ、次の出張行っといで!Such Is Life.