Such Is Life

soul-searching-diary

餃子と私の複雑な関係

浜松市は餃子消費量日本一の街となってから、餃子屋は増え続け、有名店には市外からのお客さんによるものと思われる行列が見られるようになりました。

 

 僕も餃子は好きですが、正直言うと餃子はラーメンのサイドディッシュ、或いは酒のつまみといった役どころです。だからといって軽視しているわけではなく、食事の名脇役として最優秀助演賞をあげたいくらいです。

 

f:id:bucketlist:20190509122635j:plain

ビワの木 (浜松市中区新津町)

前置きが長くなりましたが、准教授からお誘いを頂き餃子を頂きに出掛けました。しかし、准教授のお目当ての店はことごとく休み…あたふた市内を走り回っているうちにこちらの店に辿り着きました。

 

f:id:bucketlist:20190509122800j:plain

すんなり入店。店内は結構な広さです。餃子の為に行列には並びたくない僕にとっては有難い状況でした。

 

f:id:bucketlist:20190509122738j:plain

おやっ?餃子専門店かと思っていましたが、とんかつもありましたよ。

 

f:id:bucketlist:20190509122844j:plain

で、結局カツ丼を注文してしまいました。

 

f:id:bucketlist:20190509122903j:plain

前述したとおり、僕は餃子をおかずにご飯を食べるのが苦手です。

 

f:id:bucketlist:20190509122923j:plain

 予期せぬ出逢いでありましたが、このとんかつ厚くて柔らかくてボリューミー。

 

f:id:bucketlist:20190509122823j:plain

でも、餃子も頂きました。好みの出で立ちで、皮の厚さも餡の食感もいい味を出していました。

 

こうして今日も餃子は脇役を務めてくれました。しかし、今回の主役がハリウッドスター級だったばっかりに…。Such Is Life.

 

隙間

とあるブログで「のんべえ」に関する興味深い記事を見つけた。

 

「のんべえ」とは、「酒が好きで、なんやかんや理由をつけて隙あらば呑みたがる人」だという。更にそのブログは、実在する「のんべえ」を匿名で紹介していた。

 

もしや!? 僕はその「のんべい」に思い当たる節があった。

f:id:bucketlist:20190507102853j:plain

僕は早速その容疑者を七輪へ招待した。いわゆる囮捜査である。容疑者は間髪入れずに参加を名乗り出た。

 

f:id:bucketlist:20190507103706j:plain

容疑者はワインをぶら下げてやって来た。まんまと仕掛けた網に掛かったようだ。

 

f:id:bucketlist:20190507103807j:plain

「ホルモンにもワインが合うよなあ~」ビールに始まりワイン2本が空いていく…。睨んだ通り、彼があの「のんべえ」である可能性が高まってきた。

 

f:id:bucketlist:20190507103950j:plain

そして、容疑者はやたらと椎茸の焼き方にうるさい…。

 

f:id:bucketlist:20190507103834j:plain

容疑者は「あ~~酔っ払ったあ~。も~う飲めない~」と言いながらも、「この酒うまいなあ~」と日本酒に目を細めた。ほぼ酩酊…。ますます匂って来たぞ…。

 

f:id:bucketlist:20190507104255j:plain

更に奇怪な事件が発生した。キャンピングチェアに穴が開いていたのだ!

 

f:id:bucketlist:20190507104638j:plain

そう、容疑者が炭に火をつけるバーナーが熱い内に椅子に載せてしまったのだ!

 

f:id:bucketlist:20190507104325j:plain

容疑者は「隙あらば飲む」どころではなく、椅子にも「隙間」を開けたのだ。これで件のブログの「のんべえ」が、彼であることを確信した。

 

現在、容疑者と司法取引中であるため、実名の公表は差し控えさせて頂きます。Such Is Life.

 

ひたちなか海浜公園

f:id:bucketlist:20190506093250j:plain

ひたちなか海浜公園(茨城県ひたちなか市馬渡字大沼)

もはや僕が説明をする必要もないと思いますが、ここ数年で爆発的に有名になった公園です。いわゆるインスタ映えってやつですか。

 

f:id:bucketlist:20190506093219j:plain

とりわけこの時期にネモフィラで埋め尽くされた「みはらしの丘」が絶景ポイント。娘たちのリクエストにより、おっさんは重くて硬い腰を上げました。

 

f:id:bucketlist:20190506093744j:plain

我々はここから車で2時間ほどの千葉県内から訪問。午前7時半開園ということで早朝5時に出発。チケットを買って開園10分前にゲートの前に並びましたが、既に長蛇の列でした。

 

f:id:bucketlist:20190506093804j:plain

その後も続々と人波が押し寄せて来ます。我家の家訓である「先手必勝」で臨んでも、あっという間に通路は埋め尽くされました。

 

f:id:bucketlist:20190506093827j:plain

これを見るためには相当の覚悟が必要です。帰路に見た反対車線は駐車場に向かう車で大渋滞。

 

f:id:bucketlist:20190506093845j:plain

ネモフィラに並行して菜の花も満開。夏には「みはらしの丘」はコキアに替わるようです。

 

でも、僕はもういいな…。Such Is Life.

 

朝風呂

f:id:bucketlist:20190504100528j:plain

 

春は朝風呂。

 

露天風呂で火照った体を、新緑の木立の下で冷ます。

木洩れ日を浴びながら、まどろむは、いとをかし。

また、木立を抜けるそよ風はさらなり。

 

カミさんの実家でおとなしくしているのも、そろそろ飽きてきた。

世俗が恋しくは、はたいうべきにあらず。such is life.