Such Is Life

soul-searching-diary

Chair

とある事情でブログの更新をサボっている今日この頃。

ただデスクワーク(勉強?)は以前よりも充実してやっている。

 

しかし、長時間椅子に腰掛けての作業で腰と尻が悲鳴を上げていた。

 

f:id:bucketlist:20210113084003j:plain

Herman Miller  Aeron Chair Remastered Light

 

椅子を新調した。

少々お高い買い物ではあったが、長く使う物はケチらない方がいい。自粛生活で無駄遣いが減った分を使っただけと思えば納得のお買い物。

 

まだ使い始めで体への負担具合は分からないけど、フィット感あり。

益々部屋に籠って知性教養を磨く時間が長くなりそうだ。

 

ところで、何をしているのか?って…。

f:id:bucketlist:20210113085752j:plain

新しい椅子にゆったりと腰掛けて、王族のスキャンダルにほくそ笑んでおりまする。Such Is Life.

 

寿司

とある男が「寿司を食いに行った」と言う。

それが、1人当たり1万8千もした高級寿司店らしい。

 

「そりゃあ美味かったぞ…」

と、男は自慢げに話した。

 

それだけの金を使えば、そりゃあ美味かっただろう…。

田中は忸怩たる思いでその話を聞いてやった。

 

しかし

f:id:bucketlist:20210105194908j:plain

悔しさを抑え切れなかった田中は寿司店へ足を運んだ。

 

そして

f:id:bucketlist:20210105195159j:plain

田中は心行くまで寿司を愉しんだ。

 

男が行ったという寿司店の足元にも及ばない寿司だろう。

 

でもな

f:id:bucketlist:20210105200023j:plain

そんなの、へのかっぱ! Such Is Life.

 

焼肉

f:id:bucketlist:20201208141415j:plain

巷の噂では、このブログの大多数の読者は(約3名ぐらいですが)、田中は牛角の半額キャンペーン以外の焼肉屋には行かないと思っているらしい。

 

f:id:bucketlist:20201208141434j:plain

そんなことはない。

その風説を晴らすために、ちょっと高級そうな焼肉屋さんに突撃だ。

 

f:id:bucketlist:20201208141449j:plain

足元(牛角の常連であること)を見破られてはいけないので、先ずはサラダを注文して焼肉通の余裕(フリ)を見せておく。

 

f:id:bucketlist:20201208141504j:plain

牛角の肉とは明らかに違う赤身の色とサシの入り方だ。

鑑賞に値する肉だ。

 

f:id:bucketlist:20201208141521j:plain

盛付けだって違う。こんなデカイ皿に肉が5切だけ。

皿を小さくしてくれてもいいから肉を増やして欲しい…。

 

f:id:bucketlist:20201208141554j:plain

いつも(牛角)のように一気に焼いたりしてはいけない。

落ち着くんだ。

食べる分だけを少しずつだ。

と自分に言い聞かせる。

 

f:id:bucketlist:20201208141610j:plain

漬物ではない。

壺漬けカルビだという。

こんな手の込んだ演出は牛角では見たことが無い。

 

f:id:bucketlist:20201208141706j:plain

壺からお出ましになったカルビはやわらかく

そのタレの味付けが何ともリッチだ。

 

f:id:bucketlist:20201208141640j:plain

牛角ではあり得ない「牛にぎり」。

儚くもサラリと溶けていく…。

でも、ここで目を丸くなどしてはならない。

軽くうなずく程度がよい。

 

f:id:bucketlist:20201208141758j:plain

少々くどくなってきたので、上品な豚ロースを。

ん?…順番が違ったかな?

これは早いタイミングで食べるべきだったか?

でも首をかしげてはならない。

 

f:id:bucketlist:20201208141817j:plain

既に腹一杯ではあったけど、焼肉屋での〆のお約束を。

肉は、ほどほどに愉しみましたよ、という証として。

 

f:id:bucketlist:20201208141831j:plain

 本当は苦しかったけど、平静を装って完食。

(夜中にこみ上げてくるものが…)

 

こうして、田中は満足を通り越して昇天した。

 

だが、レシートを見て我に返った。

田中の牛角通いは、風説ではなく伝説となるであろう。Such Is Life.

 

中毒

f:id:bucketlist:20201201125216j:plain

その昔、田中は呑んだ後の「カレーうどん」中毒だった。

 

自分に何を課していたのか分からないが、酔っ払うと〆にカレーうどんを食べずにはいられない時代があった。

 

f:id:bucketlist:20201201125239j:plain

寄る年波には敵わず、やがて田中の中毒症状は影をひそめていった。

 

f:id:bucketlist:20201201125259j:plain

が、何年か振りかに眠っていたはずの「禁断症状」が再発。

 

f:id:bucketlist:20201201125318j:plain

 

寝た子を起こすなっ!つーの。Such Is Life.

 

敬語

ゴルフ場で暫くお会いしてなかった知人と遭遇しました。

 

早朝ゴルフの練習場で知り合った田中よりも10歳ほど年上の紳士です。僕のいつものゴルフ仲間である先輩たちと同年代です。

 

f:id:bucketlist:20201130114114j:plain

 

暫しの歓談後、振り返ると後ろで話を聞いていたゴルフ仲間の先輩が言いました。

「お前、敬語で喋れるじゃないか⁈」

田中の流暢な敬語に感動したのでしょう…。

「知らなかったっんすかあ?」

「相手の人格に応じて敬語が出てくるんすよ」

と答えておきました。

 

これが田中の先輩たちへの最大限の愛情表現なのです。Such Is Life.