Such Is Life

soul-searching-diary

food

プレゼント

娘の誕生日に牡蠣を…。 焼き牡蠣も…。 誰のための海鮮丼なのか…? 後日、改めてケーキを要求された。Such Is Life. *ご無沙汰しておりました。田中は懸命です。

明洞

娘たちが韓国料理店を予約してあったことを忘れていて、 数日前に韓国料理「いさんのキッチン」へ行きました。 娘たちに任せたら前回と同じようなオーダーでした。 でも全然問題ないですね。 田中は参加できるだけで…。Such Is Life. *明洞(浜松市中区向宿…

いさんのキッチン

いさんのキッチン(浜松市中区千歳町) 久し振りの韓国料理。翌日昼過ぎまで「臭いな、臭いぞ」と家族に責められる。が、非難は覚悟の上。リスクを負う価値十分の旨さ。 Such Is Life.

カムフラージュ

浅間大社(富士宮市宮町) 徳川家康寄進の本殿 鏡池 湧玉池 富士山の伏流水が、毎日約3万トン湧き出ています。 実はですね、浅間大社詣での前にちょっと寄った所がありまして…。 うなてん(富士宮市浅間町) 困ったもんです。 2年振りの鰻でございます。 …

第2回日中餃子外交

昨年知り合った中国人と餃子を囲んで新年会。 むつぎく(浜松市中区砂山町) 彼が「あっさりしたした餃子が好きだ」と仰るので、今回は浜松でも指折りの人気店に案内した。パリッとした薄皮とシャリシャリキャベツの食感が絶妙。あっさり目だけど後からジワ…

独りメシ

昨晩は独りメシでした。唐揚げとワインがあれば淋しくなんかありません。 にしても、やり過ぎでしょうか?Such Is Life.

鍋修行

冬の間、我が家では週3ペースで鍋が出ます。担当は田中です。鍋は具材を切ってスープで煮るだけなので問題ありません。でも、今年は市販のスープではなく、田中オリジナルの手作りスープに挑戦しています。(下記には市販スープ使用の鍋もありますが) 酸辣…

深夜食堂

忘れていました。 写真を見て思い出したのです。 昨年末の愚行を…。 散々飲んだ後、こんな深夜に食い散らかしていたようです。 でも、もう昨年のことです。 誰が言い出しっぺかは闇の中に葬ります。Such Is Life.

毎年、田中はスーパーの蟹や牛肉が正月明けに安くなるのを待っている。普段は5日頃から投げ売りが始まるのだが、昨日(3日)スーパーに偵察に行くと、早くも「ケース入れ替えの為」と銘打って蟹が半額になっていた。 危ない、危ない(汗) もう少し先だと…

笑門

明けましておめでとうございます。 笑門(浜松市中区板屋町) 昨年末に訪問した居酒屋ですが、「笑門」つまり「笑う門には福来る」ということで、本年の皆様のご多幸をお祈りすべく、ご紹介させて下さい。 グイッと飲れば、自ずと笑顔になりますね。 極上馬…

聖なるものが…。

例年のこの時期に我々浜松酒徒倶楽部では、クリスマスとは異なる「不老不死の女神キャンベル」の誕生を祝うミサを行っている。 「キャンベルさん おたおめ」…それじゃあ神聖なる儀式を冒瀆している気もするんだけど、それはそれとして…。 34 DINER(浜松市中…

凡猿

凡猿(浜松市中区肴町) こちらの店を予約すると、「凡猿セット」というものが自動的に用意されます。 刺身盛り合せと 旬肴料理(他にフライや焼魚などから選択可)と創作サラダ(写真失念)の3品が、一人当たり1,620円で供されます。恐らく混雑時にでも手…

だんす亭

だんす亭(浜松市中区田町) 別の場所で営業されていた35年程前に訪れたことのあるイタリアンレストラン。この場所に移られていたことは知っていたが、今回准教授のリサーチにより再訪の機会を得た。 カウンターとテーブルで10席程のこじんまりとした店内。…

牛角 Comeback !

一時期、我が家が貪るように通っていた「牛角半額セール」。 が、何事も過ぎれば飽きてしまうものです。 暫く忘れていたのですが、 長女は秘かに毎月のセール品をチェックしていたようで 「今月のセール品は内容が良さそうだから」と予約してくれました。 王…

トラットリアオット

トラットリアオット(浜松市中区板屋町) 前菜盛り合わせ 18ヶ月熟成のパルマ産生ハムのサラダ キャンティ ボロネーゼ 「スカートと呼ばれているパスタで…」と何度か聞いたものの、名前を覚えられなかったパスタ。 コレ旨い!ミートソースが弾力あるパスタと…

田中が田中に…。

串カツ 田中 浜松モール街店(浜松市中区千歳町) 日本海庄やで鍋を食べ終わる頃、娘たちが「もう1軒行くぞ~!」と騒ぎ出し、連れて来られたのがこちら。 なんだかんだ言いながらもチンチロリンをやってしまうんだな…。ゾロ目が出たのでハイボールを半額で…

日本海庄や

カミさんがこんなチラシを持ち帰ってきた。 河豚堪能コース飲み放題付き 5,000円→4,000円 家族の意見が一致するまでに何秒も掛からなかった。 日本海庄や(浜松市中区旭町) 我が家は「うちほど外食をしない家はない!」と娘たちから度々文句を言われている…

ソウル屋

飲んだ後に腹が減り、遠い記憶の彼方ではあるけれど、「何か食いに行かない?」とお誘いしたところ 韓国料理店に案内されました。 確かに「腹が減った」とは言ったものの、こんなにカロリーの高い物を食べる羽目になるとは…。 まあ~、軍事情報は共有できな…

カレー大国への挑戦

カレーハウスCoCo壱番屋がインドへ進出するそうですね。 果たして日本のカレーがカレー大国に通用するのか? 現地のカレー事情を探ってみました。 カレー時々ビール 。或いは、ビール時々カレー。どちらでも OK です。 僕のような観光客が立ち寄るレストラン…

遠州男唄 濱松 たんと

たんと本店 (浜松市中区田町) 珍しくカミさんを連れて友人夫妻たちとの飲み会。 最初の飲物を運んできた店員さんから「乾杯」の儀式の説明がされる。 『リーダーを決めて頂き「やらまいか!」の掛け声に続いて「おいしょう!!」とご唱和をお願いします。…

お好み焼き とらや

とらや (浜松市中区肴町) 昭和41年創業、50年以上営業されている老舗お好み焼き屋さん。無性に昔ながらのお好み焼きを食べたくなり、人間ダイソン・准教授をお誘いして訪問。 店内はサラリーマン風の方たちで賑わっていた。老夫婦で営まれているので、注文…

顔立ち

食欲を掻き立てる顔立ちのラーメン。豆板醤とニンニクをぶち込んでガツガツ食らいついた。体に悪そうな奴ほど旨いんだよな~。Such Is Life.

魚あら

魚あら (浜松市西区舞阪町) 浜名湖に接する地元で有名な天丼屋さん。HPには創業100年と書かれている。 2階の座敷席に案内されたが、窓の下には舞阪漁港と今切口(遠州灘から浜名湖への入り口)が見渡せるロケーション。 一番人気の活天丼は、生け簀で生き…

おばんざい 喜座

おばんざい 喜座 (浜松市中区千歳町) 久し振りに浜松酒徒倶楽部の互助会が開かれた。入店すると我々のテーブルに鍋料理が用意されていた。 「あれっ?料理は頼んでないけど??」と予約係の准教授。「すいません。明日のお客さんと間違えて用意してしまい…

やきとりジロー

やきとりジロー(浜松市中区田町) 「体に優しい有機卵をあげるから」と言われてノコノコと出掛けたら、結局飲みに行くことに…。 卵が先か?ニワトリが先か? どっちが先でも、どっちも旨い!Such Is Life.

太郎丸

太郎丸(浜松市中区田町) 居酒屋というより大衆酒場の称号が相応しい昔からある酒場。 つまみは吞兵衛が好む王道の品々。 エネルギー補充完了! 吞兵衛たちは酒場のネオンの明かりの中に消えて行った…。Such Is Life.

餃子

おたゑ(浜松市中区早出町) ひょんなことから知り合った中国人が「浜松の餃子が好きだ」と仰る。ならば浜松人のプライドにかけて「極上の浜松餃子」を食べさせなければならない。 餃子といえば元祖は中国。中国四千年の歴史に打ち勝つために、こちらの「爆…

担々麺

四川飯店(浜松市東区西塚町) 図らずも連れて来られた中華料理店のランチ。 僕は担々麺が好きだ。いや…好きだった。(写真は担々麺ではありません。お間違えの無きよう) 30代、40代の頃には担々麺のある店では、82%の確率で担々麺を注文していた。(写真…

麵屋猪一のつけ麺

百貨店の催事場で、京都 麵屋猪一 と 猪一離れ のコラボによるイートインを発見。 白醤油 志那そば 以前、京都の猪一で頂いたこの志那そばは絶品だった。薄味ながらも丁寧な仕事が見て取れる奥深いスープとあっさり細麺との相性は忘れられない味である。(今…

モランボンのランチ

とある用事で出掛けようとしたら、次女が一緒に行くと言う。なんで?用事が終わる頃、「帰りにモランボンでランチ食べたい」と言い出した。これか!?…おっさんは気が付くのが遅かった。 モランボン(浜松市東区西塚町)はそこそこお高い焼肉店なので、夕食…