読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

墓場の沙汰も金次第

エジプトで精力的に調査を進めております。

この日は、ある事情により場所については特定できないが、写真撮影が禁止されている重要な遺跡に調査に入った。

 

その由緒ある穴蔵に探索に入った時、他の入場者が居ないと見ると、門番をしていたエジプト人が中まで付いて来る。頼みもしないのに熱心にガイドを始めた。直ぐにチップ目当てと理解したが、調査終了後ガイドが内緒で写真を撮れと言う。「俺は黙っているから、あんたも内緒だぜ、ほれ早くしろ、お主も悪よのう、フッフッフッ…」と。(エジプト版の悪代官だ)この場所での写真撮影には興味が無かったが、悪代官の生業を思い悪ふざけに乗ることに決めた。法外な賄賂の要求には首を振ったが。

 

f:id:bucketlist:20170306014816j:plain

特別何ともない写真の出来上がり。

後ろでは撮影が終わるまで次の見学者の入場を必死に食い止めようとしている悪代官の声が鳴り響いている。墓場の沙汰も金次第か…。

 

墓場を後にすると「お主もアホやのう」という悪代官の声が聞こえたような気がした。アホって俺か?Such Is Life.

 

追記   悪代官は他の遺跡に行っても出てくる、出てくる、湧いてくる。賄賂(チップ)よこせ、賄賂よこせって。これが巷で聞くしつこいエジプト人ってヤツだ。おもろい。