Such Is Life

soul-searching-diary

シドニーへ戻ることに…。

inchiki愚仔羊(グラム)撮影のためにニュージーランドを訪れていた愚仔羊氏と合流。大自然を切り取る先生のお手伝いをさせて頂いた。寝食を忘れて撮影する先生の後ろ姿に感動の毎日。どんな作品に仕上がるのか今から楽しみである。NZ最終日、取材地で先生…

甚だしい誤解

先週より出張でシドニーを訪問。ところが手配ミスでシドニーでの仕事が手を付けられないために、もうひとつの出張先であるニュージーランドに来ている。しかし、どうやら僕が此方に遊びに来ていると勘違いされておられる方がいるようだ。関係機関から通報の…

いよいよだ…。

ニュージーランド3日目の朝。ここでも早朝から目が覚めてしまうのは何故なんだろう?(時差4時間)。矢張り今回は仕事を背負った出張への緊張感があるからなのか?今朝も目覚ましを起こしてあげた(時間ですよ〜!)。最近アラームの音を聞いたことがない…

ネイチャー・ヒーリング

シドニーからの逃亡先であるニュージーランドの片田舎。今は事情により地名を明らかに出来ないことをお詫びします(何の事情だか?)湖畔の小さなロッジで、日本を旅立ってから初めて爽やかな朝を迎えた。ここは何かを手に入れるためには、車で未舗装のデコ…

矢張りヤツは変だった。

私事ではないのですが、憂さ晴らしさせてもらいます。すいません。シドニー担当職員の持て成しに呆れ、ニュージーランドに逃亡している僕の元へ、フィリピン出張中の彼から写真が送られて来た。コイツ、フィリピンにまで行って「らあめん花月」でラーメン食…

孤独の旅路

シドニーでの悪夢を振り払うかのように、僕はひとり飛行機に飛び乗り、ニュージーランドへ逃亡した。美しい湖畔沿いの道をひた走り 途中からは未舗装のデコボコ道に揺られながら目立たないところにある小さなロッジへと逃げ込んだ。ロッジの前には静かで穏や…

そして日曜日

もうダメだ。我慢出来ない。もうここには居られない…。シドニー出張での3日目を迎えた。ところが前回ご報告申し上げた通り、こちらシドニーのビジネス界隈は週末の休暇を迎えてしまっている。今日は日曜日。流石にこれでは業務に取り掛かりたくても手も足も…

そうか土曜日だったのか…。

前日、出張先のシドニーに到着した。移動の疲れもあって、夕食は宿舎で済ませることに。有難いことに担当職員が手料理を振る舞ってくれた。でも、何だか海外に来た感が薄いんじゃない?そして翌日。早朝目覚めてしまい(日本に居る時同様)、さあ〜て仕事に…

出張

とある懸案事項に取り組むために出張することに相成った。長時間の移動を余儀なくされたが、空港には現地担当職員が迎えに来てくれていた。しかし、担当者は僕を宿舎まで送り届けると、「別の仕事がある」と言い残し立ち去ってしまったのだ。宿舎のベランダ…

せたが屋

せたが屋久しぶりに昼メシを食べることになった。といっても、3時過ぎのこと。一口含むと魚介系の香りが湧き立つ深みのあるスープ。旨い。もっちり太麺で美味しいのだけど、日頃昼ご飯を食べないので直ぐにお腹が一杯になってしまう(寂しい限りだ…)。仕方…

直政

とある相談で、とあるバーを訪ねた。 相談は難なく纏まり、話題は大河ドラマ「直虎」に。主役が直虎から万千代に移ってからの方が面白くなったのは皮肉だが、あと少しで終了なのでどんなエンディングになるのか楽しみだ。 1杯目はハイボールで「スランジバ…

二つの鍋

休日のある日、カミさんと次女が外出した。長女と二人の夕食になったので、得点稼ぎに何か作ろうと思案した。「寒い+簡単」の発想で「おでん」を選択。娘と材料を仕入れにスーパーへ。各々好きなネタを買い込んで家に帰って支度を始める。 あれっ!?鍋が二…

「嵐山」から…。

嵐山(らんざん) (浜松市中区元浜町) 久し振りの外飲み。准教授のグルマン検索ソフトに反応したお店にやって来た。この辺りで飲むのは珍しい。メインは地元の常連客といった風情だ。准教授のようなナビゲーターがいないと立ち入るのは躊躇するエリアだ。 …

いきなり冬に…。

寒くなりました。いきなり冬になってしまったようです。遠目で霞んでしまいましたが富士山も雪化粧。寒いのは嫌だけど、富士山は冬こそ美しい。 こんなに寒い日はラーメン食べて帰ります。家に戻ったら、いつの間にかうたた寝zzzz...。平凡だけど冬の小さな…

ちょっとサボっておりましたので…。

このところ、とある業務の準備のために体力、気力、脳力、財力(節約)を鍛えている(もはや手遅れのカテゴリーもあるが)。そんな訳で品行方正な生活をしているため(では普段はどうなんだ?という話になるが)、とりわけ特別なネタもなくブログを適当にサ…

緑色の鳥

朝方庭に出ると緑色の鳥を発見。 鳩に似ていますが、なんでしょうね? 幸せを運ぶ鳥だったら教えて下さい。Such Is Life.

映画「アトミック・ブロンド」

アトミック・ブロンド 監督 デビッド・リーチ 主演 シャーリーズ・セロン このところ好みのテーマの封切が続いている。今回はスパイ物。 凄まじい。怖いぐらい。顔を覆った指の隙間からスクリーンを見るという古典的なリアクションをしてしまった(一人で行…

TOSHIBA

TOSHIBA のロゴ入り段ボール箱が届く。 長年使っていたPCが間もなくご臨終の兆候を見せてきたので新調することに。今年何かと話題の TOSHIBA 製を買った。サザエさん(スポンサーを降りるらしいが)や日曜劇場でお世話になってきたし同級生も勤めているので …

ツール・ド・ハマナコ

未だ陽も登らぬ月明かりの午前5時、僕は自転車に跨った。 そう、今日は今年の僕の目標のひとつであった「自転車で浜名湖まで行く」にチャレンジする日だ。昨年は道半ば(タマネギ畑の香りのする辺り)でお尻が痛くなって棄権した。その夜は枕が濡れたものだ…

新兵器投入

不甲斐ないゴルフの調子を打破すべく新兵器を投入した。溺れる者なんとかやらの思いだ。 しかし、どんなに優れた最新兵器であっても、使い方を間違えれば(いや使い手が悪ければ)その性能を引き出すことは不可能であることを思い知らされた。 帰りに「まぐ…

「月と六ペンス」

秋の夜長だ(僕の場合は朝長であるが)本でも読もう。ということで 月と六ペンス サマセット・モーム著 小説それも名作と呼ばれる作品はあまり得意ではない僕がこの本を読んだのは、 ・随分前から「月と六ペンス」というタイトルに、何故かしら惹かれていた…

長雨のおかげで

秋雨前線や台風の影響で、このところ殆ど雨の日が続いている。ゴルフの約束もあったけど、ここ3週連続でキャンセルになった。でも、これは今の僕にとってはネガティブなことではない。 以前から欲しかった単焦点レンズを買った。実はこれを買うために、暫く…

映画「バリー・シール アメリカをはめた男」

「バリー・シール アメリカをはめた男」 2017年 米 監督 ダグ・リーマン 主演 トム・クルーズ パイロットから転身してCIAの任務で武器などを中南米に運び、その傍らで麻薬の運び屋にも手を染めて暗躍した実在の人物バリー・シール。 嘘のようなぶっ飛びの事…

台風一過

大型台風も過ぎ去り、久方振りの青空が広がった。 そこで思い出したのが、結構な年になるまで「台風一過」のことを、雨、風、そして過ぎ去った後の青空をセットで「台風一家」と思っていたこと。 ついでに恥を晒しておくけど、ニュースで「大雨の影響で東海…

ビストロサーカス

エコパスタジアムでラグビーを観戦した後は、そそくさと電車に乗って浜松へ戻る。そもそも僕を誘ってくれた方にとってのラグビーは、これから始まる饗宴のための単なるおとりなのだ。それに食いついたかのように装うのが友人の努めってものだ。 ビストロサー…

前哨戦

トラック屋台が立ち並ぶ公園にやって来た。い~い匂いがするぞ! 一通り屋台を検閲(あんた役所の人か?)してから、ハンバーガーを指名。後方には黄色い液体が…。 ハンバーガーだけでは物足らず、もちもちポテトを追加指名。これで準備完了だ!(なんの?)…

「全東洋街道」

全東洋街道(上)(下) 藤原新也著 以前、星野道夫著「長い旅の途上」の感想文 をブログした。すると、ご覧頂いたとある知性溢れる淑女から「星野もいいけど、藤原新也も凄いわよ」と 、こちらの本を紹介して頂いた。アジアを400日以上放浪し、人と街とまぐ…

金木犀

今年は庭の金木犀の花が例年に比べて沢山咲いている。子供の頃から好きな甘い安らぎの香り。この香りで本格的な秋の訪れを感じる。 僕は庭の花木の花付きに験を担いでいる。いつもよりも花付きが良ければ、何か良いことが起きるだろうと。以前、あんまり咲か…

苦悩の日々

この数週間、精神的に苦しい日々を過ごしていた。 先月、定期健康診断を受けたカミさんが、「胃の内壁が突起している。総合病院で精密検査を受けるように」と告げられた。そして3回に亘り、内視鏡、エコー、CTなどの検査をした。検査途中に医師からは「胃の…

香港土産

ゴルフの早朝練習で知り合いになった方から香港旅行のお土産を頂いた。未だ知り合ってから年月も浅いのに、お気を使って頂き恐縮です。 海老の風味が芳ばしく、ピリ辛なのでビールのおつまみにピッタリでした。心より感謝申し上げます。ありがとうございまし…