Such Is Life

soul-searching-diary

丸亀製麺の罠

冷やしぶっかけうどん(大) たまに食べたくなる丸亀のうどん。イオンに行ったついでにフードコートで。 うどんを受け取った後に、天ぷらが陳列されているのは罠だ。取る気が無くても勘定の順番待ちで必ず天ぷらの前に立たさせられる。素通り出来るのは強靭…

写真は語る。

ホルモン屋へ行った。翌日スマホを覗くと撮られていた写真はこの1枚のみ。相当に集中してホルモンを食べていたようだ。っていうか、相当に意地汚い食べ方をしていたんだろう…。写真は口ほどに物を言う。Such Is Life.

巨大ベーコン

黒猫がくわえてきた箱を開けてみると ドでかいベーコンが出て来た! 大きさを表すのにグングンソーセージを置いてみたが、どうだろう?却って分かりにくくなってしまったか?実は秘密にしていたけど、僕はグングンソーセージが好きなんだ。(誰にだって秘密…

逃走

いかんっ! やばいっ! 逃げろーーっ!! 振り返りもせずに、逃げるように店を飛び出しました。お金は払いました。食い逃げではありませんので…。Such Is Life.

独りの夕食

この日の夜は僕以外の家族は外出。夕食は独り身となった。 悪くはない。独りメシを楽しもう。 バンバンジーサラダ たとえ独りでも健康のために野菜は食べないといけないぞ。 鯖の塩焼き 青魚のDHAは脳の老化を抑制するっていうし。手遅れは承知だが。 チンジ…

ココイチのカレーラーメン

カレーハウスCOCO壱番屋が、「麺屋ここいち」というブランドでカレーラーメン店を展開しているらしい。しかし、浜松には店舗が無い。ところがココイチ浜松三島店でカレーラーメンを提供しているという情報をキャッチした。知ってしまったら仕方が無い。 手仕…

REGALO

REGALO (浜松市中区肴町) 何やら「市場調査のために洋風居酒屋に行きたい」と誘われ、僕も初めての店に飛び込み訪問。 こちらはスペイン風だったりイタリア風だったりの多国籍感な料理のレストラン。 アヒージョ スペインから登場だ。どこの国からでもかか…

人生における映画ベスト3は何ですか?

バーカウンターは大人の勉強机である。 このとあるバーのカウンターでも夜な夜なアカデミックな話題が繰り広げられる。稀にではあるが…。 その夜、勉強机に向かっていたとあるバーの互助会員3人は「人生における映画ベスト3を選ぶとしたら」という難問に、…

チャレンジ!「フレッシュネスバーガー」「鳥徳」

フレッシュネスバーガー 浜松アクト店 (浜松市中区板屋町) ハンバーガー屋にやって来た。でもハンバーガーは食べない。何故か? こちらのワイン飲み放題@980円+生ハム食べ放題@500円(税別、1時間)にチャレンジするためだ。(チャレンジ?何にチャレン…

ナイス・コンビネーション

乃が美 高級「生」食パン 全国的に話題になっているという食パンを頂いた。お店のHPを覗くと「常識を覆す究極の食パン」とある。贈り主はこの食パンを買うために、わざわざ静岡まで遠征されたそうだ。それだけでも常識を覆しているのかも知れない。暑い中お…

グルマンガ 「大ポルトガル・スペイン展」

art

大ポルトガル・スペイン展 愚留満画伯による食の宝物殿特別公開 *入場料無料 「美食の街 サン・セバスティアン」 愚留満 作 「南蛮 ポルトガル」 愚留満 作 「食の王国 スペイン」 愚留満 作 お腹一杯です。Such Is Life.

チャーハン

三河カントリークラブ (愛知県新城市) 1年に1回ぐらいこちらのコースへお邪魔している。どこに行ったって変わらぬ調子のゴルフなんだけど。 んっ?なんか落ちてる。 チャーハン!? すると無性にチャーハンが食べたくなったので、帰りに寄ったラーメン店…

エリザベス・カラー

我が家のワンコが手術をした。脚の関節の軟骨が段々削れてきて、関節が外れ易くなってしまったので。手術も可哀想だがヨタヨタ歩く姿が痛々しくて、意を決して手術に臨んだ。 首に巻いているのは手術の跡を舐めたりしないための防具。「エリザベス・カラー」…

田町ランプ横丁「こうべや」

こうべや (浜松市中区田町) 今宵はこれからネット業界の風雲児となるであろう男との飲み会だ。「何処かいいとこない?」と聞くと、「こちらは如何?」と紹介してくれた。その店はランプ横丁という札付きの飲兵衛が出没しそうな小さな飲み屋が連なる細い通…

田舎のリノベーション

前回のブログ「都田駅」で訪問したカフェで、こちらの「DLoFre's」(ドロフィーズ)というエリアの情報を仕入れた僕は、早速その足で現地へ伺った。(車で5分なので大袈裟な話ではないのだが) 3000坪の敷地内に幾つかの施設が点在している。こちらのガラス…

都田駅 

とある用事で浜松北部の都田方面へやって来た。用事を済ませ、天竜浜名湖線の都田駅ってどんな感じなんだろうと思い立って寄ってみた。 駅は木造の小さな無人駅だった。 切符を買わずともホームへ入ることが出来る。単線の長閑な風景だ。 タイミング良く1時…

ポーズを取るカレー屋さん レストラン・シーツー

シーツー (浜松市東区半田山) 「大臣表彰のカレーと大統領のカレー」と大々的に書かれた看板のあるインド料理屋。 まろやかなカレーだ。 ラムのシシカバブは癖があって刺激的だ。 そして、料理も良いけど シェフが楽しい。 ナンを焼いているところを撮ろう…

ビッくらポン!

車の定期点検があり、たまたま昼時の予約時間だったので(あえてその時間にしたのだろうが)、ディーラーに車を預け、たまたま近くにあったくら寿司を訪問した(本当にたまたまなのかどうかは定かではない)。 たまたま見ていたTVで(またまた、たまたまだ)…

アナベル

今年も紫陽花の季節がやって来た。 我が家には何株かの紫陽花が植えられている。紫陽花は梅雨時の鬱陶しい気分を明るくしてくれるが、正直なところ植えてあるのは丈夫で手間要らずという理由からだ。 こちらのアナベルは少々弱そうなので植えるのを躊躇して…

壁の穴

壁の穴 (渋谷区道玄坂) STINGのコンサートの日、昼頃に東京に着いたので目的もなく渋谷に立ち寄った。学生時代に数回訪問したスパゲティ屋さん(当時はパスタなんて言葉は使われていなかった)を思い出し寄ってみることに。 スパゲティといえば、ミートソ…

STING

久方振りに日本武道館にやって来た。(柔道はしないのだが) この日はTHE POLICEの元メンバーSTINGのコンサートだった。 1981年、僕はTHE POLICEのコンサートを同じ武道館で観ている。あれから36年だ。お互い歳を取ったよな(お互いって誰に向かって言ってん…

アーメンとラーメン

准教授の息子さんが結婚されました。 准教授もさぞかしお喜びのことと存じます。おめでとうございます。 若いお二人がお幸せになられることをお祈り致します。 これを機会に 飲んだ後に 天までとどけ (浜松市中区田町) これをするのをやめませんか?息子が…

娘の彼氏がやって来た!

長女の彼氏がやって来た。大阪から1泊2日で我が家にやって来た。父親はうろたえていた。昼前に駅に到着するというので、地元で有名な鰻屋の整理券(午前10時から店頭で配布)を貰いに自ら街中まで出向き、家に戻って娘に渡した。内心ここまでしてやる必…

手切れ金

折しも先日の日曜日は全国的に「父の日」であったようだ。 朝起きてきた長女が「はいっ!」とプレゼントをくれた。おゝっ!アーノルドパーマーのシャツとタオルと靴下だ! 嬉しさのあまり調子に乗ってしまった僕は、「ありがとう。そんなにお父さんのことを…

ポルトガル・スペイン巡礼の懺悔 マドリッドの告白

神父様、長い間お付き合い頂きましたが今日で私の懺悔も最後です。今日も嘘偽りなく私の仕出かした事を包み隠さずお話しします。 私は早朝からマドリッドの中心街にやって来ました。 ここマドリッドでも早朝から歩いているのは老人ばかりのようです。そろそ…

ポルトガル・スペイン巡礼の懺悔 アビラ・セゴビアの告白

(クワトロ・ポルテスの前からアビラの街を臨む) 神父様、私の聖地巡礼も残すところ後二日となりました。そろそろ疲れもピークを迎えようとしていますが、まだまだやり足らないことがあるようです。喰いだけは残したくありませんから。(PCの漢字変換がおか…

ポルトガル・スペイン巡礼の懺悔 ブルゴスの告白

神父様、お目覚めになられましたか?今日も今日とて懺悔の時間になりました。昨夜私はサン・セバスティアンでのバル巡礼に全精力を捧げてしまったために、今朝は脱力感と無気力感に包まれています。 サン・セバスティアンは至高の聖地(美食の街)でしたが、…

ポルトガル・スペイン聖地巡礼の懺悔 サン・セバスティアンの告白

神父様、私はサン・セバスティアンという街にやって来ました。ここは近年「美食の街」と謳われ、多くの美食家信徒が巡礼に訪れると聞いています。私は胸の高まりを抑えることが出来ませんでした。今からこの街で収めた写真を紹介させて頂きますが、ご覧頂く…

ポルトガル・スペイン聖地巡礼の懺悔 レオンの告白

(笑う狛犬の前で) 神父様、昨日は辛い一日でした。サンティアゴ・デ・コンポステーラが私にとっての聖地ではなかったからです(予定通りだったとの噂もありますが)。それでもここで意気消沈している場合ではありません。私に残された巡礼の時間は限られて…

ポルトガル・スペイン巡礼の懺悔 サンティアゴ・デ・コンポステーラの告白

神父様、昨夜私は巡礼の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着しました。その嬉しさのあまり、夕食からホテルの部屋に戻った私は日本から持参したウイスキーを飲み過ぎてしまいました。(因果関係は不明ですが) それでは懺悔の続きをお聞き下さい。 …

ポルトガル・スペイン聖地巡礼の懺悔 ポルトの告白

神父様、巡礼の旅路は3日目を迎えました。早くも寝不足と胃腸疲労に見舞われています。これも自業自得…ではなく、巡礼者に与えられた試練と思い自らを奮い立たせました。 ポルトは生憎の空模様でした。晴れていれば絵葉書のような美しい街であることでしょ…

ポルトガル・スペイン聖地巡礼の懺悔 ロカ岬の告白

(ロカ岬の十字架に誓って) 神父様、リスボンでの2日目は、(いつものことですが)早朝から目が覚めてしまい寝不足でした。次の聖地を夢見て興奮していたのでしょうか?主の前では私はまるで遠足前日の子供のようです。 …そんなことはさておき懺悔を続けま…

ポルトガル・スペイン聖地巡礼の懺悔 リスボンの告白

(サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルに設置されている懺悔室にて) 神父様、私は苦しいのです。苦しいのは実はお腹なんですが…。私はこの数日間、聖地巡礼という言葉を隠れ蓑として、朝になく昼になく夜に至るまでなり振り構わず飲み食いを続け…

CASTELLO

先ずは聖地巡礼の旅から無事帰国したことをご報告申し上げます。(どなたも心配はされていなかったでしょうが) Cucina Italiana Ristorante CASTELLO (千葉県佐倉市) 1998年創業以来、週末は予約を取るのも大変な人気イタリアン・レストラン。 高台に建つ…

巡礼の終焉

聖地を求めて長い道のりを歩いて来たが、ここに巡礼の終焉を迎えることとなりました。 ドン・キホーテの如く愚直なまでに前進あるのみの毎日でした。 旅の途中、巡礼学者の方から「巡礼にはホタテ貝」という有難いご教授を頂きました。 お陰様で、しっかりホ…

ホタテ貝とワイン

世の中には変わった方がおられるものだ。 聖地巡礼の道のりでは、アルベルゲ(巡礼者用の宿泊施設)に身を寄せながら、夜間には聖地の情報をネットで集める生活を送っている。すると、「巡礼の証は、ホタテ貝とスペインのワインだ」と解説されている方を発見…

この街は?

この街に夜の帳が下りる頃 ストリートでは、未来のメッシが練習していたり お利口そうな犬が挨拶してくれたり 山盛りの料理が、あちこちの店に並べられたりしている。 不思議な街だ。 も、もしかすると?ここが僕の目指していた聖地なのか…?such is life.

迷える子羊

先日より聖地巡礼のために海外を歩き続けている。道中では疲れを癒すために糖分を補給しなければならないが、何か違和感を感じる。 カステラ コンペイトウ 何だか日本に居るみたいだ。 朝からこんな物を食べてるし。 自分が何をしているのか、何を求めて巡礼…

聖なる液体

巡礼のために訪れている聖地各地では 神に祈りを捧げると 神の思し召しにより 神々が創り給うた 聖なる液体が振舞われています。 神の御心に従うまでです。such is life.

巡礼の出発地点

巡礼の出発地点に到着です。 ここから第一歩が始まりました。 幾つかの大きな試練が待っていることでしょう。時には荒波に飲み込まれるかも知れません。でも僕は留まることなく、愚直に歩みを進めるしかありません。 一食、一食…もとい、一歩、一歩、前へ。s…

聖地巡礼の旅

雨が降る高速道路をひた走り 途中でラーメン屋へ立ち寄る。 すると何を勘違いしたのか 激辛スープを注文してしまった。 それでも何とか完食。(流石にスープは飲み干せなかったが…) そんな事はどうでも良かったのだ…。 目的の空港へやって来た。 これから今…

初めての生ボミ

中京テレビ・ブリヂストンレディースオープン(中京ゴルフ倶楽部石野コース) 女子プロゴルフツアー観戦にやって来た。ご同伴のオジさんは、堀琴音選手に密着マークするというので(この方はゴルフを見に行っているのではない)、僕はこの日の目的のために単…

クラシック・コンサート

「今から盲目のピアニスト辻井伸行のコンサート」というお便りを頂いた。 「寝ましたね?」 「熟睡」 クラシカル(古典的)なオチでした。Such Is Life.

焼肉「モランボン」

「清香苑、食道園、モランボン、りゅうせん、的な気分ですが」と准教授から連絡が入る。これは暗号ではない。 「…的な気分」と言われたって、そんなの地元の方にしか分からない。実は列記された店名は全て焼肉店である。(だったら「焼肉食べたい」と素直に…

OBAN

OBAN とあるバーでこのスコッチウイスキーを入荷したという。 オバンではなくオーバンである。 女性同伴でバーに行くときは、くれぐれも発音に注意したい。 と店主のブログで紹介されている。南半球からたまにやって来る男が「いつ来ても、ココはオーバンが…

「スペインうたたね旅行」感想文

最近読書という行為を忘れていた。GWにリハビリのために簡単な紀行文でも読んでみようとamazonを探索。中古本は配送料が掛かるけど、本自体が@1円というのもあって斜め読みにはありがたい。 スペインうたたね旅行 中丸明著 @1円+送料 著者のことは存じ…

ポイント稼ぎに…「HIGH MEAL」

High Meal (浜松市中区常盤町) 昨年夏にオープンした若者向けのダイニング・キッチン。なのに不似合いなオッサンがこの店へ侵入したのは何故か? この日は長女を誘って夕食を。ちょっと気になっていたことがあったのでご機嫌取りのために。(食事は娘との…

同意します。

先日ブログに書かせて頂いた「男の料理教室」のことを、英会話教室でトピックスとして話をした。(教室では毎回何かしらのネタを用意しなければならない) 「かくかくしかじかのレストランで男の料理教室をやったけど、シェフは変わった人で我々は料理はしな…

高原のお花畑

清泉寮 次女が「八ヶ岳に行こうよ」と言うので、GWの最中にやって来た。早朝に出発したので良かったが(何事も先手必勝)至る所で人も車も溢れている。たまたま見付けたブログでも、清里辺りへ出没している人がいるぐらいだから混雑するのも仕方ない。 こち…

浜松まつり

毎年5月3日~5日までの3日間は「浜松まつり」が開催される。 日中は勇壮な凧揚げ合戦。 夜は優美な御殿屋台の引き回しと威勢のよい練りが繰り広げられる。ワッショイ!ワッショイ!! でも僕は(理由はさておき)浜松まつりに参加しない派だ。それでも、…