Such Is Life

soul-searching-diary

ランチ 「火の国」でハンバーグ

関西で大学生活を送っている娘が帰省した。年頃の娘としては少々気になる体重のため日頃はダイエット生活を送っているらしい。が、なかなか効果は出ないものである。迎える側としても美味しい物を食べさせたいのはやまやまだが、せっかくのダイエットを邪魔してもいけないので「何かカロリーの低い物を作ろうか?」と母親が気兼ねする。ところが当の本人曰く「カロリーの低いものに美味しい物は無いじゃん!」…真理である。せっかく家に帰って来たのだからと前夜はローストビーフやらラザニアなどでダイエットは一時休戦。いや、カロリー軍に敗北だ。

 

そして、関西へ戻る日のお昼。下宿に帰ればダイエットでろくなモノを食べられない娘のことを思い焼肉屋のランチへ。本末転倒とはこのことか?

 

f:id:bucketlist:20140610144223j:plain

「火の国」 中田店 でランチ。

 

f:id:bucketlist:20140610144400j:plain

娘のためとは或る意味口実でこってり味を求めていた自分は、「黒毛和牛の上質ハンバーグ」をオニオンペッパーソースで。ハンバーグは少々つなぎが多めでジューシーさには欠けるもののオジサンには丁度良いさっぱり感だ。この地域でハンバーグと言えば「さわやか」というお店が人気。確かに美味いよね、ガッツリ食べたい時には「さわやか」だけど、こちらのランチも1,000円で十分満足させてくれた。

f:id:bucketlist:20140610145240j:plain

娘は「冷麺セット」。カロリー求めて肉へ行くのかと思っていたけどやっぱりダイエットが気になるのかな?でも冷麺はさっぱりとしていて満足した様子だった。

f:id:bucketlist:20140610150130j:plain

↑ これ頷ける。

以前、夜に何度か焼肉食べに伺ったけどお店の雰囲気も良くお肉にもこだわりあり。特に若い店員さんの応対がてきぱきとしていて気持ち良かった。

 

たった3日間の帰省で慌ただしく関西へ戻って行った娘だった。下宿生活で失われたカロリーを十二分に補充して帰って行った。これからのダイエットの成功を祈るばかりである。

さて、明日からは何を理由に美味い物を食べればよいのだろうと思案に苦しむ。