読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

イタリアン 「Trattoria otto」

雨が酷く降る休日、娘に「郵便局まで乗せて行って欲しい」と言われたが、近所の郵便局ではなく駅前の本局だと言う。その為だけに街中まで行くのはもったいないので

f:id:bucketlist:20160418071406j:plain

Trattoria ott (浜松市中区板屋町)

娘とランチをすることにした。あくまでも「ついで」に。

 

f:id:bucketlist:20160418071443j:plain

先日ブログに書いた「トゥルネラパージュ」と同じビルにあるイタリアンレストラン。

 

f:id:bucketlist:20160418071459j:plain

ワインもずらりと並んでいて夜も楽しそう。

 

f:id:bucketlist:20160418071514j:plain

テーブルやカウンターが直線的でシンプルな配置、すっきりとした店内。

 

f:id:bucketlist:20160418071527j:plain

ランチはAとBがあり、パスタメニューの中から好きなパスタを選びセットにする。

Aはサラダとドルチェで、Bはサラダのみ。

娘は迷わず「B」を選択。エライ!贅沢品は慎むのが我が家の家訓。

 

f:id:bucketlist:20160418071541j:plain

アマトリチャーナ

かなり濃い目のソースでコッテリ。うん、いい感じ。欲深いオジさんは、見た目には量が足らないと思っていたが、しっかりとノックアウトされた。ただ食べ終わった後の皿を見ると、うわっ!と思うほどのオイルが残っている。どおりでいつまでも冷めないはずだ。パスタはそのヘビーなソースに屈しないアルデンテ。

 

f:id:bucketlist:20160418071556j:plain

 ペスカトーレ

娘はこちらを。ペスカトーレというとトマトソースしか思い浮かばない田舎者であるが、こちらはオイル、ニンニク、塩コショウのアーリオオーリオ的な味付け。魚介類の味が引き立っていいかも。具材も良いもの使ってたし。

 

おしゃれでスマートなレストランだった。

今回食事に付き合ってくれたのは次女。最近長女はなかなかね…。

食べ物に釣られて付き合ってもらえるうちが花だな…。Such Is Life.