読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Such Is Life

soul-searching-diary

こだわらないという楽しさ

テキトーでいい加減な仲間と飲み会を。

f:id:bucketlist:20160425073646j:plain

このメンバーの場合、店の選択などはどーでもいい。安けりゃいい。飲めればいい。で、入った店。

 

f:id:bucketlist:20160425075202j:plain

お刺身や焼き魚がメインの居酒屋。味はボチボチだが、値段はお手頃。

 

f:id:bucketlist:20160425073743j:plain

魚介類の網焼きもある。でも、とにかく何でもいいから食べて飲めればそれで良い。いちいち考えるのもバカバカしくなっちゃう雰囲気。

 

f:id:bucketlist:20160425073836j:plain

何でもいいけど、はまぐりなんかが口を開けてくると楽しくなる。くだらない話というか、大人として人間として大丈夫か?と疑いたくなる話で盛り上がる。

 

f:id:bucketlist:20160425073935j:plain

既に焼かれてきた鮭のハラスを、コンロでさらに焼こうとしたヤツもいた。しかも、皿ごとコンロに載せて…。情けないが、これでいい。それが楽しくて飲んでるのだから。

 

f:id:bucketlist:20160425074143j:plain

終盤になってお腹も満たされてきたというのに、確認もせずに追加注文するヤツもいるし。まー、そんなことはどーでもいいと思える飲み会。

 

それよりも問題なのは居酒屋の店名だ。思い出せない。思い出せないというよりも、そもそもどこでもいいやと思っていたから、店に入る時から店名のことなんか覚える気も無かったし。

 

それからスナックへ行くことに。ところが、後からお客さんがゾロゾロ来てしまったので、落ち着かないから早々に退散。こちらの店の名前も覚えちゃいない。どこでも良かったし気にもしていなかったから。

 

f:id:bucketlist:20160425074428j:plain

 それでも少しは頭を使おうと思いこの階段を登ってライブラリーに。

 

f:id:bucketlist:20160425074515j:plain

本を眺めているだけでもマトモになるかと思ったが、ダメだった。

 

でも、まだ終わらない。…終われない?

f:id:bucketlist:20160425074541j:plain

もう飲んだ後のラーメンは引退しようと思っていたのに、この日のテキトー病に侵されていた脳は制御不能。

 

f:id:bucketlist:20160425074559j:plain

このラーメンが美味かろうが不味かろうが、そんなことはどうでもいい気分。チャレンジ出来たという事実で十分だ。

 

いやあテキトーで気兼ねが無いってのはいいな。何でもいいやっていうゆとり。

こだわりの美学もあるが、こだわらないという美学ってのも実は好き。Such Is Life.